RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

どの馬券種を買うべきか? 〜3連複編〜

 

 

3連複はポテンヒットとホームランが

両方あるとでも言いましょうか。

低配当と高配当が同居する馬券種です。

 

 

 

 

先に馬連馬単でも記したように

3連複と3連単の払戻の関係も書いておきます。

 

単純な順列と組み合わせの関係で言うと、3連複は3連単の6倍経費がかかるといえます。

例えば3連複5頭ボックスは10通り。3連単5頭ボックスは60通りです。

 

それでは直近2019年3月24日の全36レースのうち、

3連単が3連複の6倍以上の払戻となったのはいくつあるか見てみましょう。

 

結果は13レースと約1/3でした。

 

馬連の時と同じで、順列と組み合わせの関係でいうと3連複の方が良さそうですが、

3連単はフォーメーションで点数を減らすのがオススメなので、馬単ほど馬連との比較を意識する必要はありません。

詳しくは3連単編で書きます。

 

 

ここで注目するのは、ボックス買いは確実に3連単より3連複がお得であること。

 

某アイドルの有名なフレーズである

3連単5頭ボックスならだいたい当たる〜!」

は3連複5頭ボックスを1点600円で買った方が払戻額は良さそうです。

 

簡単な話ですが、こういう計算をしない人が多いのです。。

 

また、馬連編ではボックスより流しがオススメと書きましたが、3連複はどっちでもいいです。

むしろ1頭軸流しであればボックスの方がオススメです。

5頭ボックスは10点で、1頭軸5頭流しも10点です。

馬連の場合は流すことで点数を減らすことができましたが、

3連複は減らせないですし、買い目が1頭増えるメリットとタテ目決着のデメリットを天秤にかければ、

ボックスの方がいいかなと個人的には思います。

 

なんせボックスは気軽に買えます

友人と競馬を1日やる時なんかは、予想をじっくりできなかったりするので

人気薄絡めた5頭ボックスをさらっと買うことがよくあります。

 

心がけているのは1,2,3番人気を必ず1頭は入れて、3頭全部は入れないということです。

3連複が1,2,3番人気で決着することは意外と少ないのに、払戻は少ないです。

ただし、同じくらい1,2,3番人気が1頭も絡まないことも少ないのです。

 

また、穴馬も1,2頭は入れます

冒頭のようにホームランを狙えるのも3連複の魅力です。

 

3連単フォーメーション買っておいて、おさえで3連複ボックスを買うのもいいですよね。

おさえばっかり当たることもよくあります。

 

 

2頭軸はワイド1点の方がお得にならないようにするべきです。

もし配当を意識して相手が来そうにない馬ばかりになるようなら

素直にワイドを買いましょう。大抵そういう場合が多いです。

私はこのことに気がついて3連複2頭軸はやめました

 

 

まとめると

  • 3連複は軸1頭流しよりボックスがオススメ。
  • 1,2,3番人気は必ず1頭は入れる。
  • 穴馬も入れてみる。
  • 軸2頭流しはワイド1点とどっちがいいかよく考える。