RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

第2回 競馬初心者講座 〜馬券の種類とオススメの買い方〜

 

競馬初心者講座の第2回は馬券について書いていきます。

 

 

第1回はこちらから↓

第1回 競馬初心者講座 〜競馬新聞はどう読む??〜 - RM_horseの競馬コラム

 

実は各馬券の解説は既に記事にしてあります。

その時は初心者向けに書いたわけではなかったので、

今回は最初はどういう買い方をするのがいいだろうか?

という視点を含めて書いていきます。

 

 

 

・馬券の種類

まずはたくさんある馬券の種類を把握しましょう。

過去の各馬券の解説記事のリンクもタイトルに載せておきます。

また初心者にオススメの度合いによって星5段階で評価しておきます。

 

これはわかりやすいですね。1着なら当たり。

2着以下は全てハズレです。

応援する馬がわかりやすくていいと思います。

リンク先の記事にも書きましたが、単勝1点で買った馬は後々も覚えているので

競馬が楽しくなります。

 

他の馬に目移りせずに決められる男前な方は絶対に単勝にすべきです。

気になる馬が何頭もいて決められないという方は、

別の馬券もありますのでご安心を。

 

初心者オススメ度 ★★★★☆

 

 

その馬が3着以内(頭数が7頭以下だと2着以内)だと的中する馬券です。

最も当たりやすく、最も払い戻しの倍率が少ない馬券です。

 

よく初心者向けの馬券と言われますが、私はオススメしていません。

複勝の払い戻しはほとんどが3倍以下人気馬であれば2倍以下ということが当たり前です。

 

例えば複勝1点1000円買って、返ってくるのが1500円というのが通常です。

 

毎回当たればそれでも面白いですが、

そんなに当たるわけでもないですし、少額では当たった時の喜びも少ないです。

 

応援でちょっとだけ買うとか、そういう時には向いてますが

本格的にやるとなると金額が大きくなりがちですのでオススメしません。

 

初心者オススメ度 ★★☆☆☆

 

 

1着と2着を当てる馬券です。順番が逆でも当たりです。

例えば馬連1-2を買っていたら、

1着1番 2着2番 はもちろん当たり。

1着2番 2着1番 でも的中です。

 

バラバラに買うのは漏れがありそうなので、

買うとするとボックスまたは流しです。

 

ボックスとは複数頭の全ての組み合わせを購入することです。

1番、2番、3番のボックスであれば

[1-2、1-3、2-3]の3通り。

1番、2番、3番、4番のボックスであれば

[1-2、1-3、1-4、2-3、2-4、3-4]の6通り

となります。

 

流しとはこの馬が来ると軸を決めて、相手を複数買うことです。

例えば1番の馬が来ると考えていたら、1番から2,3,4に流す。といったように

1-2、1-3、1-4を買うことを言います。

2-3や2-4や3-4はハズレで、こういうハズレ方を

タテ目と言います。

 

どちらの買い方もオススメですが、初回はボックスがいいでしょうか?

5頭ボックスでも10通りなので1000円で買えます。

穴馬が来れば5000円以上もしょっちゅうありますし、馬連は初心者にオススメです。

 

初心者オススメ度 ★★★★★

 

 

馬単は1着と2着の順番まで当てる方式です。

解説記事ではマルチという言葉が出てきますが、

マルチとは表裏両方買うことを指します。

例えば馬連1-2は前述の通り1と2がどっちが1着でもいいですが、

馬単1-2は1着が1でないと当たりません。

マルチという買い方は馬単1-2と2-1を両方買うことです。

 

なので、馬単馬連と同じ組み合わせを買おうとすると、

2倍の投資額が必要になるのです。

 

最初は馬連でいいと思います。オススメはしません。

 

初心者オススメ度 ★☆☆☆☆

 

 

2頭が両方とも1,2,3着のどこかにいれば的中という馬券です。

例えば1着5番、2着7番、3着10番という結果だったとします。

ワイドは5-7、5-10、7-10を買っていれば的中です。

なんか当たりやすそうな感じがしませんか?

 

的中時の倍率は単勝馬連の間くらいでしょうか?

あまり大きいのは狙いにくいですが、

的中はしやすいので初心者にもオススメです。

 

初心者オススメ度 ★★★★☆

 

 

競馬は内側から1番、2番、3番・・・とゲートに配置されてスタートします。

これを馬番といいます。

実は馬番の他に枠番といって、1〜8の番号も振り分けられています。

下の図がわかりやすいと思います。

 

f:id:RM_horse:20190522211109p:image

出典:JRA公式HP

 

18頭立てのレースなので、馬番は18までありますが、枠番は8までとなります。

これは何頭立てでも枠は1〜8に振り分けられます。

そして、枠ごとに騎手が被る帽子の色が決まっています

色は上の画像の通りです。

 

枠連は私も楽しみ方がわかっていません。

初心者にはオススメ出来ません。

 

初心者オススメ度 ★☆☆☆☆

 

 

3連複は馬連を3着まで拡大したバージョンです。

1,2,3着を順不同で当てます。

 

馬連より1頭増えるので、当たりにくくなりますが

穴馬が3着になると配当がかなり期待できます。

 

5頭ボックスが馬連と同じ10通りなので、

大きいのを狙いたい人は馬連よりも3連複を買ってみましょう。

 

初心者オススメ度 ★★★★☆

 

 

1,2,3着を順番まで当てる、非常に難しい馬券です。

難しい分、配当は最も大きな額になります。

 

いきなり3連単は難しいです。

他の馬券で感覚を掴んでからトライしてみましょう。

 

初心者オススメ度 ★☆☆☆☆

 

 

・馬券の買い方

競馬場やWINS等の場外馬券売り場では、マークカードに記入して購入します。

こればっかりは私が書くよりもJRAの動画の方がわかりやすいので、ご参照下さい。

 

 

 

 

・まとめ

馬券の個人的なオススメは単勝馬連、ワイド、3連複です。

 

単勝は応援したい馬1,2頭

ワイドは3,4頭のボックス

馬連、3連複は5頭のボックス

がいいと思います。

 

まずはいろいろ試してみるのが一番いいと思います。

自分に合ったものを探してみましょう。

 

 

 

第3回は各競馬場の大まかな特徴

を書いてみます。