RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

葵ステークス予想 〜好走ポイント発見〜

 

グレード(G)格付けがされていませんが、

昨年から重賞に昇格しています。

 

昨年の勝ち馬ゴールドクイーンはダートですがかきつばた記念を勝ちましたし、

2着馬ラブカンプーはG1スプリンターズSで2着と出世レースかもしれません。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20190524163656g:image

出典:競馬ラボ様

京都競馬場 芝1200m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

スタート地点は向正面の中程。

すぐに登り坂となり、コーナーで下ります。

距離によらずですが、この下り坂がペースアップのポイントであり

直線も平坦なので前が止まりにくいです。

差し馬は2,3着と考えていいでしょう。

 

先行馬の中でも内枠に入った馬は特に有利です。

これは向正面の直線が平行ではなく斜めなので、カーブが急になっているため

3コーナーの入りのコーナリングで膨れやすいからです。

 

 

 

・予想のポイント

コース解説で記した通り、1着候補は内枠の先行馬です。

そして、このレースにはもう一つ大事なポイントがありまして

ペースが確実に速くなるということです。

 

500万を勝った馬が多数出走しますが、前有利というのはわかりきっていますし、

3歳は特に先行して勝った馬が多いです。

また、ここで賞金を加算して夏のスプリントシリーズに参戦したい目論見を皆持っています。

 

よって必ずと言っていいほどスローにはなりません

要注意なのは圧勝していてもスローペースで逃げ切っただとか、

前半スローの直線の瞬発力勝負で勝っている

といった馬です。

ハイペースで勝つことが出来る馬が真のスプリンターなのです。

 

ポイントをまとめると

  • 内枠の先行馬は買い
  • ハイペースでの好成績が必要
  • スローペースでの実績はあてにできない
  • 差し馬は2,3着

 

 

 

・印と買い目

ポイントを踏まえて予想は以下の通りです。

 

◎ケイアイサクソニー

幸運にも1枠1番を引いたこの馬を本命にします。

前走はスローペースでの逃げ切りですが、未勝利戦はかなりのハイペースを追走しながら圧勝しています。

昨年ラブカンプーを2着に食い込ませた和田騎手が鞍上。

ハイペースを気にせず強気のハナを取ってもらいたいです。

 

◯ディアンドル

間違いなく実績ナンバーワンの馬。

内容もミドルからハイペースで勝ち切っており、スプリンターとしての資質が高そうです。

(血統的にはあまりスプリンターの要素がないですが)

逃げ切りの方が有力と思いケイアイサクソニーを本命にしましたが、

馬券内の可能性が最も高いのはこの馬だと思います。

 

△エイティーンガール

出走馬の中で末脚は上位です。

前が速くなっても脚を伸ばしてきています。

ただし、差し切るのはコースから見ても厳しいので

先行馬より重い印は打てません。

 

アスターペガサス

2走前のダートを含めた戦績を見ても、ペースが速い方が力を発揮出来そうです。

外枠の分重い印にはなりませんが面白い1頭です。

また、福永騎手がディープダイバーではなくこちらに乗るのも気になります。

(単に先約がこっちなだけかもしれませんが)

 

△アズマヘリテージ

超大穴馬ですが1200mは1-1-0-0と好成績です。

その2戦どちらも比較的速い流れの中で末脚を伸ばしています。

脚質が後ろなので強調は出来ませんが、馬券には入れておきたい1頭です。

 

 

※買い目

1.6 − 1.6 − 3.10.13

1.6 − 3.10.13 − 3.10.13

 

  • 3連複ボックス

1.3.6.10.13

                                  計 28 点

 

 

・危険な人気馬

馬券外の可能性が高いと感じている危険な人気馬をご紹介します。

 

  • ディープダイバー

2連勝中なので人気を集めていますが、

いわゆる後傾ラップ(前半3ハロンより後半3ハロンの方が速い)での瞬発力で勝っています。

逆に前傾ラップあるいは均等なラップのレースでは勝ち切れません。

今回は前傾ラップ間違いなしと考えていますので、2連勝時のパフォーマンスは難しいでしょう。