RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

鳴尾記念予想

 

阪神競馬が開幕です。

一筋縄ではいかない結果が多い重賞ですので

傾向を掴んでおく必要があります。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

f:id:RM_horse:20190530212632g:image

出典:競馬ラボ様

阪神競馬場 芝2000m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

スタートは正面4コーナー出口あたり。

すぐにゴール板前の坂を登ります。

同じ2000mでも東京や新潟とは異なり1周するコーナー4つのコース。

内回りのコースで直線は短いです。

 

 

 

・展開予想と印、買い目

今年は少頭数ですし、ペースが流れることはないでしょう。

ましてや逃げ馬のタニノフランケル武豊騎手が乗っています。

スローペースだと思います。

 

ブラックスピネルが外から被せてくる可能性もありますが、

近走はスタートがいいという感じではなく、促してハナに立っています。

外枠ですし無理に行かないと予想します。

 

そうなると逃げの武豊。絶妙なペース配分で逃げ切り濃厚です。

というわけでタニノフランケルが本命です。

 

対抗はギベオンにします。

NHKマイルカップ2着の実績がありますが

前走のダービー卿CTは忙しそうだったので今は2000mがいいのではないでしょうか?

ローテもゆとりがあり、上位有力です。

 

3番手はステイフーリッシュ

右回りのG2,G3では安定して走る馬です。

少頭数もいいと思います。

 

穴はノーブルマー阪神は得意です。

ただし非根幹距離が得意なようなので穴評価に留めます。

 

◎タニノフランケル

◯ギベオン

▲ステイフーリッシュ

△ノーブルマー

 

 

※買い目

3 – 4 – 5.6

 

  • 3連複ボックス

3.4.5.6

 

                                    計 16 点

 

 

 

・危険な人気馬

危険な人気馬はメールドグラースです。

連勝で新潟大賞典を勝っていますが、前走から斤量が2kg増えます。

連勝中の馬はそれだけ消耗もしていますし、1ヶ月間隔空いてるとはいえ危険と判断します。