RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

レパードステークス予想

 

実力が拮抗しており、超難解です。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20190803190417g:image

出典:競馬ラボ様

新潟競馬場 ダート1800m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

新潟といえば長い直線ですが、ダート1800mは内回りのため直線は長くないです。

コーナーの角度がかなり小回りなので、後ろから行く馬は厳しいです。

また、一周コースなので東京1600mのようなワンターンとは適性が異なりますので、

同じ左回りでも東京での成績がそのまま新潟1800mに反映されないことも多いです。

 

 

・予想ポイント

コース解説に書いてしまいましたが、ポイントは

  • 逃げ先行馬を中心に、差し追い込み馬は割引き。
  • 東京の1600mや1400mの好成績を鵜呑みにしない。

 

歴代の勝ち馬や好走馬を見ても、グリム、ヒラボクラターシュ、ケイティブレイブなど

1800m以上の長い距離を得意とする馬が多いです。

そういった長距離適性が高い馬を見つけるつもりで予想をします。

 

 

・印と買い目

◎ 4 ヴァイトブリック

前走のユニコーンステークスは11着とふるいませんでしたが、

新馬戦、500万下と中山1800mで連勝しています。

ワンターンの1600mより長い距離が得意なのだと思います。

脚質も先行できるため、コースも合いそうです。

 

◯ 15 ビルジキール

2月末からの約4ヶ月の休みを経て急激に成長しました。

福島の2勝クラスを圧勝し、前走3勝クラスでも2着と好走。

脚質も前目なので文句なしに本命としたいところでしたが、

使い詰めによる疲労は懸念されます。状態落ちがなければ勝てると思います。

 

▲ 6 ハヤヤッコ

2走前に中山1800mで先行して圧勝しています。

相手関係も弱い相手ではなく、2着ゴルトマイスターは

その後2連勝で現在3勝クラスにおり、2連勝どちらも圧勝でした。

前走の青竜Sは案外でしたが、東京1600mが合わなかっただけと判断します。

 

△ 10 デルマルーブル

UAEダービー4着、ジャパンダートダービー2着と実績上位です。

前走は海外帰りの影響も見せずに2着と好走しましたが

そろそろ疲労の蓄積が襲う頃ではないでしょうか?

切ることはしませんが評価は下げました。

 

△ 11 エルモンストロ

ダート転向後、掲示板を外していません。

唯一のダート勝ち鞍も阪神1800mと、スピードよりもスタミナタイプの可能性があります。

脚質的にも前に行けそうです。

 

△ 8 ハヤブサナンデクン

先行馬は要警戒です。前走で牝馬マドラスチャックに1秒以上差をつけられたことから

馬自体の実力に疑問符が付きますが、レース展開だけで残る可能性があります。

良く言えば、3着を一度も外していない馬ですので、相手なりには走るかもしれません。

 

 

※買い目

3連単フォーメーション

4,15 → 4,8,10,11,15 → 6

4,15 → 6 → 4,8,10,11,15

 

馬連流し

4 – 6,8,10,11,15

15 – 6,8,10,11

 

                               計 25 点