RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

シリウスS予想

 

秋競馬の最初のダート重賞です。

意外と出世レースで、過去の勝ち馬には

クリノスターオーアウォーディー、オメガパフュームがいます。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20190927142630g:image

出典:競馬ラボ様

阪神競馬場 ダート2000m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

スタートは4コーナーポケット地点。

短いながらも芝スタートであることは、得意苦手が出るところかもしれません。

ダートなので逃げ先行有利ではありますが、

2度の急坂を登るためパワーが要求されます。

最後の坂で止まってしまう先行馬も度々見られます。

適性には注視したいです。

 

 

・ポイントはやはりコース適性

私がブログを書き始めて半年が経過しました。

当たらないなりにも競馬予想で大事なものが少し見えてきた気がしています。

それはコース適性です。

コース適性がありそうな馬を切ったときに、いいことになった試しがありません。

もちろん能力が凌駕することもありますし、

歴史に残るようなスーパーホースはどのコースでも強いです。

しかしここはG3の舞台。

上がり馬を含めても特別な才能を持っているとおぼしき馬は見つかりません。

 

よってコース適性がものを言うでしょう。

ではどのようにコース適性をはかったらよいか?

以下の方法があります。

  1. 今回と同じ阪神ダート2000mの成績を見る
  2. 阪神の経験が少なければ、同じように起伏のあるコースの成績を見る
  3. 父を見て、種牡馬成績を見る

などあります。

 

1は簡単ですね。馬柱を見るだけです。

ただし、下級条件での成績は相手関係で勝ってしまうこともありますので

参考にならないこともあります。

そこで、2を見てみます。

起伏のあるパワー型が台頭しやすいコースは函館、中京、中山が挙げられますが、

意外と中山と阪神がリンクしないことが多々あります。

これは関東と関西で遠征というファクターがあることが関係していそうです。

 

逆に言えば、平坦な札幌や京都や小倉で好成績でも、

阪神には対応できない可能性があるということです。

コース適性がありそうな馬を探すのも大事ですが

逆に向いていない馬を探すのも重要です。

 

3はついでに見ておく程度です。

コースによっては特定の種牡馬

際立っていい成績を残していることもあります。

 

 

・印と買い目

◎ 6 ロードゴラッソ

ダート転向後安定した走りを見せています。

阪神ダート2000mの経験はありませんが、1800mの経験があり、

その時は1600万クラスを圧勝しました。

3着内に入れなかったマーチSマーキュリーCは遠征の影響か

テンションが高くかかってしまっていました。

それでも大きく負けていないのは能力の証ではないでしょうか。

関西圏であればテンションも問題ないでしょう。

 

◯ 11 ジョーダンキン

阪神ダートは7戦して3-4-0-0と連を外していません。

阪神コースが得意なことは明白です。

鞍上の岩田騎手も阪神2000mはかなり得意にしているようです。

この馬を馬券から外すわけにはいきません。

 

▲ 1 ピオネロ

シリウスSは2016年に2着、2017年に3着と得意としているレース。

阪神ダート2000mは上記シリウスS含め0-2-1-0と得意です。

1800mになると0-0-0-2になりますが、もともと芝を走っていた馬であり、

芝スタートが得意なのでしょう。

8歳となり勝ちきるまでを望むのは酷ですが、

2、3着に絡んでくれることを期待しています。

 

△ 7 ロードアルペジオ

阪神コースは2-1-1-0と3着以内を外していません。

阪神が最も得意なのは明らかでしょう。

ただし、9ヶ月ぶりということもあり、

本来の動きができるかどうかだと思います。

 

△ 9 ナムラアラシ

末脚がハマった時には穴を開ける意外性が持ち味です。

阪神ダート2000mは昨年の仁川Sでサンライズソアに勝利した経験がある舞台。

昨年のシリウスSでは結果が出ていないですが、

1発あってもおかしくないと考えています。

 

△ 4 モズアトラクション

エルムSを制し最も勢いのある馬です。

しかし、成績を見るとエルムSの札幌をはじめ、京都コースも得意で

平坦なコースの方が得意なように思います。

阪神ダート2000mは1年半前に1600万を勝利した実績がありますが

今年の2月にはリステッドの仁川Sを11着になってしまっています。

あまり得意ではないと思いますが、能力と状態だけで来る可能性もあり

一応馬券に入れておきます。

 

 

※買い目

◾️3連単フォーメーション

6.11 → 4.6.7.9.11 → 1

6.11 → 1 → 4.6.7.9.11

 

◾️馬連流し

6 ー 1.4.7.9.11

11 ー 1.4.7.9

 

                                 計 25 点

 

 

・危険な人気馬

単勝回収率200倍超えの危険な人気馬のコーナーです。

 

◾️タイムフライヤー

ルメール騎手が乗るため、おそらく人気になると思います。

前走が初ダートながらもエルムSで0.5秒差の6着と健闘しました。

しかし阪神ダート2000mはさらにパワーの要求されるコース。

もう少しダートコースへの慣れが必要ではないでしょうか?