RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

スプリンターズS予想

 

久々のJRA G1です。

年2回の短距離G1の1つですが、高松宮記念とは違い3歳馬の存在が鍵でしょう。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20190925123100g:image

出典:競馬ラボ様

中山競馬場 芝1200m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

中山1200mはスタートしてずっと坂を下るジェットコースターのようなコース。

当然ペースは速くなります。

G1なのでそんな馬は全然いないはずですが、

ハイペースについていけない馬は厳しいです。

下りもあれば登りもあるのが中山。

ゴール前には急坂が待ち受け、ここで止まると差し馬の餌食になります。

 

また、現在開催最終週なので仮柵付きのCコースに設定されています。

内が荒れていないことも頭に入れておきます。

 

 

・カギは展開面

しっかりと実力馬が揃った印象です。

なので力関係だけでなく、枠順含めた展開面も重要視しなくてはいけません。

過去のスプリンターズSの映像を見てみると、1〜3着の傾向はだいたい似ています。

 

1着は中団あたりから、馬場の真ん中を通った差し馬が飛んできて、

2着は内からするすると伸びてくる中団からの差し馬、

3着は逃げ馬(早め先頭の馬)が粘る、

といったところです。昨年は2着と3着は逆でしたが。

 

もちろん順序は入れ替わる可能性はありますが、

上記1〜3着のパターンに当てはまりそうな馬を埋めていくことになります。

 

枠順は逃げ馬以外は内が有利です。

これは展開面もそうですし、コース解説で記した通り

Cコースとなっていることが影響しています。

 

ただし、今年はモズスーパーフレアが逃げるでしょうから

他の馬がハナを切っていくのは困難です。

非常にテンのスピードが出せる馬です。

 

差し馬に関しては、上がり3Fの最速にはこだわらず、

むしろある程度の中団の位置を取りながら、

着順を追い上げていける馬を選びたいです。

スプリント戦G1で最後方から届かせるのは無謀に近いです。

 

 

・印と買い目

◎ 9 ディアンドル

全成績5-2-0-0と今まで連を外したことがありません。

これは本当に素晴らしいです。

昨年にスプリントG1を連勝したファインニードルでさえ、負けながら強くなりました。

非常に安定感があります。

脚質的には先行馬というより、前につけれる差し馬といったところ。

北九州記念では外から差し馬が殺到したゴール前で、唯一内から伸びました。

負けはしたものの、改めて強さを感じました。

クラシックには目もくれずスプリント路線に集中し、

あまり使い込んでいないローテも好印象です。

新時代のスプリント女王となると信じています。

 

◯ 2 ダノンスマッシュ

1200m戦で4着以下は今年の高松宮記念の4着のみです。

非常に安定した成績を残しています。

脚質も中団から伸びるタイプで、傾向にもあっています。

枠も内枠で、内で溜めて直線で伸びていくシーンが浮かびます。

 

▲ 7 モズスーパーフレア

上で記したように、ハナはこの馬でしょう。

オーバーペース気味に飛ばして押し切るのが持ち味で、

中山1200mは3-1-0-0と最も得意にしています。

鞍上の松若騎手にはハイペースを恐れずに思い切って行って欲しいです。

 

△ 8 タワーオブロンドン

非常に評価が難しい馬。傾向的にはバッチリ合う馬です。

前走はローテが過酷という理由で消してしまいましたが

終わってみればレコードで圧勝でした。

しかし、さすがにサマースプリント王者を決めた

前走がメイチではないでしょうか?

もともとスプリンターズSは予定になかった節がありますし、

前走後に慌てて鞍上を確保していたほどでした。

(その後グランアレグリア回避によりルメール騎手が乗りますが)

ここで1着を求めるのは酷と考え、評価を下げました。

 

△ 5 レッツゴードンキ

2年前のスプリンターズSで惜しい2着があった馬です。

その時は最内枠から脚を溜めて、内からするすると浮上してきました。

今回は5枠なので、同じ展開にギリギリできる枠ではないでしょうか?

 

△ 1 アレスバローズ

最内枠から直線で内を伸びてくる競馬ができれば面白いです。

昨年の北九州記念では内から伸びて勝利しており、

外に出さなくても内から差せる馬です。

 

 

※買い目

◾️3連単フォーメーション

2.9 → 1.2.5.8.9 → 7

2.9 → 7 → 1.2.5.8.9

 

◾️馬連流し

9 ー 1.2.5.7.8

2 ー 1.5.7.8

 

                                計 25 点

 

 

 

 

今回は人気馬を全て馬券に組み込んでいるので

危険な人気馬は無しです。