RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

チャレンジカップ予想

 

芝の中距離重賞です。

翌年春までに賞金を加算したい馬に注目です。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

f:id:RM_horse:20191125143237g:image

出典:競馬ラボ様

阪神競馬場 芝2000m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

スタートは正面直線の入り口あたり。

いきなりゴール前の坂を登り、この坂は1周してゴール前にも待ち受けます。

内回りなので先行馬有利ですが、飛ばしすぎては最後の坂で止まるので

逃げ先行馬のメンバー構成には注目です。

 

 

・出走馬一覧

今回の出走馬です。

 

f:id:RM_horse:20191129151857j:image

 

1800mから2000mに延長されたのが2017年ですが

それから3年連続で12頭立てと比較的小頭数のレースです。

 

 

・時計は速め。だが・・・

開幕週のレースとあって、時計は速めです。

過去2年の勝ちタイムは1.58.6、1.58.3ですから

ある程度持ち時計は要求されると思います。

 

ただし、メンバーを見るとブラックスピネルのスロー逃げが濃厚です。

ノーブルマーズも最近はハナに行くことも、競りかけることもなくなりました。

メンバー構成も上がり馬と重賞でワンパンチ足りない馬といった感じで、

全馬勝利への色気を持っていると思います。

無理にブラックスピネルを潰しにはいかず、

抜け出しのタイミングを模索すると思います。

 

しかしコースは阪神内回りのため、なかなかコーナーからの進出は難しいです。

しかも好位追走をしたい馬はたくさんいます。

4コーナーはかなりごちゃつくのではないでしょうか?

 

そうなると有利になるのは、楽に逃げたブラックスピネル

ごちゃついた1列後ろで脚を溜めていた馬です。

 

 

・各馬寸評

各馬の長所と不安材料を考えてみます。

 

1. ブレイステイキング

長所:2000mは3-1-2-0と馬券内を外したことがない。

不安:滞在の札幌以外の遠征は初。遠征で崩れやすい厩舎。

 

2. ギベオン

長所:昨年12月に同距離の中日新聞杯を勝利。重賞実績上位。

不安:その中日新聞杯以降、3着以内が無い。

 

3. ベステンダンク

長所:近走OP、リステッドで連続2着と好調。

不安:勝ち鞍は1400mと1600mのみ。2000mは0-0-0-2と苦手距離?

 

4. ロードマイウェイ

長所:4連勝中と勢いはメンバーで1番。

不安:3歳馬は古馬重賞で苦戦している。2000mは若駒Sの6着のみ。

 

5. ブラックスピネル

長所:今年は稍重(実質重)の七夕賞以外は大負けがなく、堅実に走る。

不安:3ヶ月以上の休み明けは0-0-0-4と好走歴は無い。

 

6. ケイアイノーテック

長所:メンバー唯一のG1馬。

不安:マイル以外のレースで3着内が無い。斤量もトップハンデ57kg。

 

7. トリオンフ

長所:メンバー中持ち時計はダントツトップで、開幕週向き。

不安:1年4ヶ月振りのレースで重賞での好走が可能か?

 

8. ハッピーグリン

長所:昨年ジャパンカップで7着と、高速馬場は悪くない。

不安:重賞では実力不足か?

 

9. ステイフーリッシュ

長所:高レベルの札幌記念以外、G2,G3では2,3着には堅実に来ている。

不安:裏を返せば勝ちきれない。時計勝負も疑問。

 

10. ノーブルマー

長所:阪神は2-1-2-4と悪くなく、鞍上も阪神2000mが得意な川田騎手。

不安:時計勝負は分が悪い。

 

11. テリトーリアル

長所:今年は出走全て3着以内と好調。どんな位置でも競馬が出来る器用なタイプ。

不安:どちらかというと3-2-1-1の1800mや3-3-0-0の京都が得意。

 

12. ゴーフォザサミット

長所:ブリンカー2走目で効果が出る可能性有り

不安:関西遠征は久々で前回は8着、1年半以上の間3着以内が無い。

 

 

・印と買い目

◎ 5 ブラックスピネル

今回は逃げ切り濃厚と判断しました。

同じコースの鳴尾記念では後のコーフィールドC勝ち馬の

メールドグラースに差し切られましたが、今回はそれほどの差し馬がいません。

休み明け成績も不振時期のものも含まれるので、さほど気にしなくていいでしょう。

 

◯ 2 ギベオン

差し切るとしたらこの馬でしょうか?末脚はいいものを持っています。

しっかり脚を溜めれない時は弾けませんが、今回は好位追走したい馬が揃っているので

脚を溜める展開になるのではないでしょうか?

 

△ 9 ステイフーリッシュ

堅実に走る馬なので馬券からは外せませんが、あまり合う舞台とは思いません。

阪神2000m自体はいいのですが、開幕週がイマイチです。

中谷騎手の初重賞制覇はこの馬で達成しないとなかなか難しいですが

前走が最大のチャンスだったと思います。またピッタリ合うレースで本命視します。

 

△ 10 ノーブルマー

川田騎手への乗り替わりは、阪神2000mが得意ということに加え

先行して粘らせる得意パターンにも合っていると思います。

開幕週に適性があるかは疑問ですが、相性の良さで2,3着はありそうです。

 

 

※買い目

◾️3連単フォーメーション

5 → 2.9.10 → 2.9.10

2 → 5 → 9.10

 

◾️馬連流し

5 ー 2.9.10

2 ー 9.10

 

◾️単勝

5

                      計 14 点