RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

レース回顧 〜東海S 2020〜

 

東海Sのレース回顧です。

 

 

・レース展開と上位馬寸評

レースを振り返ります。

 

予想通りスマハマがハナ。

アイファーイチオーが少し絡みかけるも控えて2番手。

その後ろにマイネルクラースと、スタートが良かったエアアルマスが

迷わず外目追走の3番手。

インティはスタートがあまり良くなかったため、

その後ろの5,6番手グループでした。

 

600m通過は36.9、1000m通過が61.7とペースは控えめでした。

これは意外でもっと飛ばすと思っていました。

ペースが遅かったのかエアアルマスが3,4コーナーでまくり気味に進出し、

直線では既に先頭に立っていました。

これを猛追するのは控えていたインティでした。

エアアルマスをマークしていたようです。

さらに後ろから伸びてきたのはヴェンジェンス

しかし、エアアルマスは最後まで抜かせず1着でゴール。

2着は最後にインティをかわしたヴェンジェンス

3着はインティでしたが、4着アングライフェンには3馬身離していますので

上位3頭が強かった印象です。

 

1着エアアルマスは砂をかぶると嫌がるため、距離ロスの多い外目追走を選択。

それでも直線で後続に抜かれる気配がなく、完勝と言っていいでしょう。

今後はフェブラリーSに行くと思いますが、好走ができるかどうかは懐疑的です。

同じようにスタートで出て砂をかぶらなければいいと思いますが

少しでも位置が中団になってしまうと厳しいので、課題は多いと思います。

 

2着ヴェンジェンスはこのコースが得意なんだなと改めて感じました。

フェブラリーSに向かうかどうかは未定とのことですが、

もともと1400mを中心に使ってきた馬なので、面白いと思います。

 

3着インティは事前の予想通りここは折り合いの練習でした。

練習は上手くいったと思います。

昨年のフェブラリーSは逃げ切りですが、

逃げれなくても勝てる見込みがついたと思います。

(メンバー次第ですがフェブラリーSは逃げると思いますが)

斤量もあるので3着でしたが、本番に向けていいレースが出来たと思います。

 

 

・予想の振り返り

予想はこちらから

 

本命はエアアルマスでした。

この馬の力を信じていたので、勝ててホッとしました。

2020年やっと初的中です。個人的にも単勝に突っ込んでいたので良かったです。

 

しかし対抗コマビショウは伸びませんでした。

これは思ったよりペースが流れなかったためなので仕方がありません。

3番手評価のキングズガードも同様です。

 

 

今年の目標は本命馬の単勝回収率100%超えです。

しかし年始から外しまくっていたので、今回の的中ではまだ取り返せていません。

これを気に勢いつけたいです。