RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

レース回顧 〜スプリングS 2020〜

 

スプリングSのレース回顧です。

 

 

・レース展開

まずはレースを振り返ります。

 

アオイクレアトールがハナ。

シルバーエースが外目追走2番手。3番手にエンがつけます。

1番人気ヴェルトライゼンデは5番手で追走します。

 

少し縦長の展開でしたが、600m通過は37.5、1000mは63.7と

かなりスローペース。

それを感じて最後方から競馬をしていたファルコニアが

3コーナーの前で一気に進出していきます。

ファルコニアに合わせるように各馬が動き出し、

4コーナーではずらっと横一線になります。

 

その中から抜け出したのはガロアクリークでした。

内で必死に抵抗するヴェルトライゼンデを交わし、

1馬身差をつけて1着で駆け抜けました。

2着ヴェルトライゼンデから2馬身近く離れた3着には

4コーナーで大外を回ったサクセッションが入りました。

 

 

・上位馬寸評と予想の振り返り

予想はこちらから

 

1着 ガロアクリーク 予想時:無印

これは驚きでした。ここにきて大きな変わり身を見せました。

3歳はこれがあるので難しいです。

短期間で急激に成長することがあるのです。

スプリングSには珍しく前半超スローで、

直線での瞬発力勝負になったことが向いたことは確かですが

それでもまさか勝つとは思いませんでした。

上がり3Fは中山1800mでは珍しい33.8。

ここでは勝ちましたが中山よりも東京でしょう。

つまり、皐月賞よりもダービーです。

 

2着 ヴェルトライゼンデ 予想時:◎

力はあると思いますが、この馬はズブいです。

ホープフルSもそうですが、4コーナーから追いまくっています。

反応の良さというのは強い馬の条件だと思いますので

今のままではトップクラスの成績を残すのは難しいでしょう。

今後の成長(というよりもむしろワガママになる方向?)待ちです。

 

3着 サクセッション 予想時:◯

ちょっと何とも言えない結果になりました。

今後の方向性が難しいです。

マイルがいいのか長い方がいいのかつかみにくいです。

名伯楽の国枝調教師はどういうレース選択をするでしょうか?

 

 

 

レース展開の予想が外れて、さらに予想外の急成長馬にやられましたが、

2着、3着は本命対抗でしたので、そこまでボロボロな予想ではないでしょう。

(人気サイドではありますが)

3歳重賞はしばらく続きますので、そろそろ当てたいです。