RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

CBC賞予想【2020年】

 

すみません、ラジオNIKKEI賞はギブアップです。

あれは予想できません。今週はCBC賞のみです。

 

CBC賞という名称の通り(CBC中京圏のTBS系列の放送局)、

いつもは中京競馬場で開催される重賞ですが、

今年は京都競馬場の改修工事が始まる影響などで

玉突き的に開催日程が変更したため、阪神競馬場での開催です。

 

 

・コース解説と枠順

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20200630134419g:image

出典:競馬ラボ様

阪神競馬場 芝1200m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

スタートは向正面の直線中ほど。

小回りのコーナーを回ります。

スタートからコーナーまでの距離が短く、さらに小回りであるため

逃げ先行馬が有利なコース形態です。

ですが、阪神開催が続いている現状なので

天気や馬場状態の見極めが重要ではないでしょうか?

 

f:id:RM_horse:20200703160726j:image

 

昨年のCBC賞の覇者レッドアンシェルや、

高松宮記念4着(1位入線)のクリノガウディーがいますが

全体的にはやや小粒なメンバー構成とも言えます。

その2頭にしても死角はあるので、大荒れの予感がします。

 

 

・先行馬が有利

コース解説で書いた通り、先行馬が有利です。

週中週末の雨で馬場状態は非常に悪く、差しが決まりにくくなっています。

 

最後方からの追い込み馬はかなり厳しいです。

中団からの差しもあまり決まらない馬場なので、差し馬の評価も控えめにします。

 

あとは道悪適性やコース適性を考えていきます。

 

 

・各馬寸評

出走メンバーの評価です。

 

1. ナインテイルズ

f:id:RM_horse:20200703171008p:image

そこそこの適性は持っているが、さすがに9歳では厳しい。

過去9走連続で大敗している。馬券には入れられない。

 

 

2. レッドアンシェル

f:id:RM_horse:20200703171021p:image

昨年の覇者。今年は阪神コースになるのもポイントの一つ。

道悪もこなせるが怪我からの復調がまだ見えてきていない。

差し馬なので展開もあまり向かない。

 

 

3. ラブカンプー

f:id:RM_horse:20200703171034p:image

3歳時はG1で2着もあった馬。

15走も着外が続いており、ダートや直線を試してもイマイチ。

ポジティブ要素があるとすれば、軽い斤量。

逃げ馬もグランドロワしかおらず、斤量差を考えれば逃げれそう。

 

 

4. グランドロワ

f:id:RM_horse:20200703171047p:image

阪神も得意で道悪も得意な先行馬ということで、ここでの適性は高い。

疑問なのはなぜ先週レースを使って連闘なのか?

レースをしたというだけでなく、東京への輸送もあった。

陣営もそれはわかっているはずなので狙いがあっての連闘か?

 

 

5. エイシンデネブ

f:id:RM_horse:20200703171059p:image

いつも最後方からの追い込みになってしまうのが厳しい。

 

 

6. アンヴァル

f:id:RM_horse:20200703171113p:image

この最後方からの追い込みの競馬をする。

展開が向かない。

 

 

7. クリノガウディー

f:id:RM_horse:20200703171135p:image

高松宮記念では降着となったが1位入線をした。

実力は最上位。さらに道悪も展開もプラス。

気になるのはトップハンデ58kgと春の疲れが取れているか?

 

 

8. ロケット

f:id:RM_horse:20200703171148p:image

阪神も道悪も得意な先行馬。

1200mは初めてだが、1400mでペースが流れた方が得意で

むしろ向いていそう。

斤量も軽いので面白い。あっさり勝つ可能性も。

 

 

9. タイセイアベニール

f:id:RM_horse:20200703171200p:image

ここ4走は1着→1着→3着→1着と調子が良い。

道悪もこなせる。

懸念は位置が後ろになってしまうことがあること。

 

 

10. ショウナンアンセム

f:id:RM_horse:20200703171219p:image

昨年のCBC賞で大敗後に怪我が判明し、それ以来の実戦。

いきなり重賞での好走は難しい。

阪神コースは初めて。

 

 

11. アウィルアウェイ

f:id:RM_horse:20200703171229p:image

重賞勝ちがあり実績上位だが、阪神よりも京都が得意。

後ろからの脚質で差しが届かないと考えれる。

人気にはなるがヒモに入れる程度の評価。

 

 

12. ダイシンバルカン

f:id:RM_horse:20200703171243p:image

7走連続で着外の8歳馬。

もう衰えを隠せない。

 

 

13. ミッキースピリット

f:id:RM_horse:20200703171301p:image

3連勝で勢いがある。

先行できるため展開も向く。

未経験の道悪がどうなるか?

 

 

14. ディメンシオン

f:id:RM_horse:20200703171312p:image

上のチャートには無いが、この馬は1200mが初めて。

1600mや1800mに良績が週中しており、

追走に苦労すると考えれる。

 

 

15. ノーワン

f:id:RM_horse:20200703171322p:image

3歳で重賞を勝ったが、そこから着外が続く。

1600m戦でも後ろのポジションになってしまうので

ここでもポジションは後ろのはず。

 

 

16. ジョイフル

f:id:RM_horse:20200703171331p:image

4走前に同じ阪神1200mでナックビーナスを差し切って勝っている。

この時は先行馬総残りの中、1頭だけ後ろから差し切った。

その後覚醒するかと思いきやイマイチ。

展開不問の末脚が取り戻せるなら追い込んできてもおかしくはないが。

 

 

 

・印と買い目

◎ 7 クリノガウディー

能力上位で道悪歓迎の先行馬なので素直に本命にします。

トップハンデながら1勝馬で賞金は十分とは言えないので

賞金加算のモチベーションもあります。

メンバー的にも勝ちが濃厚ではないでしょうか?

 

◯ 8 ロケット

この馬も道悪歓迎。先行も出来るでしょう。

斤量が軽いので思ったより人気があるのが残念なくらいです。

 

▲ 13 ミッキースピリット

3連勝で充実しており、先行できるのも魅力です。

あとは道悪をこなせるかどうかです。

 

△ 9 タイセイアベニール

調子の良さを感じます。道悪もこなすでしょう。

しかし位置が後ろになってしまいそうなので評価を落としました。

 

△ 3 ラブカンプー

△ 4 グランドロワ

逃げ先行馬の穴馬です。

 

△ 11 アウィルアウェイ

△ 16 ジョイフル

追い込んで3着ならこの2頭か?

 

 

※買い目

◾️単勝

7

 

◾️馬連

7−8

 

◾️ワイド流し

7−8.13

 

◾️3連単フォーメーション

7→8.13→3.4.8.9.11.13.16

8.13→7→3.4.8.9.11.13.16

 

         計 28 点