RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

プロキオンS予想【2020年】

 

先週のCBC賞に引き続き、今年は阪神競馬場での開催です。

CBC賞もそうでしたが、いつもは重賞がないコースで予想するのは

非常に難しいです。

 

 

・コース解説と枠順

【コース解説】

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20200710180926g:image

出典:競馬ラボ様

阪神競馬場 ダート1400m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

芝スタートのダート戦。

東京1600mなんかもそうですが、外枠の方が芝を走る距離が長いので

外枠の逃げ先行馬のスピードがつきやすいです。

さらに小回りコースで前の馬が有利という面が強くなります。

 

しかし、みんなそれを意識しますのでペースが速くなりすぎると

ゴール前の急坂で脚が止まって差されることもあります。

逃げ先行馬と差し馬を両方馬券に組み込む必要があるコースです。

 

【枠順】

f:id:RM_horse:20200710181627j:image

 

短距離戦ですが、差し追い込み馬が多いです。

前述の通り差し馬も馬券には入れたいので、どの馬にするか迷います。

 

 

・逃げるはラプタス?サクセスエナジー

逃げ候補はラプタスかサクセスエナジーですが、

レースになってみないとわからないという印象です。

テンの速さは断然ラプタスですが、サクセスエナジーの方が外枠なので

スピードはつきやすいです。

 

しかし、どちらが逃げても2,3番手のプレッシャーを受けるでしょうから

ペースは速くなると思います。

どの短距離レースでもそうですが、

速いペースでも対応できるのは上位進出の最低条件です。

 

 

・各馬寸評

各馬の評価です。

今回は

・実績

・コース適性

・距離適性

・ハイペース(に対応できるか)

・調子

の5つを評価しました。

 

1. カフジテイク

f:id:RM_horse:20200710190235j:image

かつてはフェブラリーSでの3着もあったが

脚部不安からの休み明け以降は3着以内がなく、もう8歳になった。

復活は厳しそう。

 

2. デュープロセス

f:id:RM_horse:20200710190549j:image

2走前に地方交流重賞は勝ったが

前走が負けすぎで、3走前、4走前を見ても実力が足りなそう。

 

3. サトノファンタシー

f:id:RM_horse:20200710190659j:image

1年3ヶ月ぶりのレースであり、

休養前も重賞で苦戦していたためここは厳しい。

 

4. ミッキーワイルド

f:id:RM_horse:20200710190806j:image

1400mは得意だが、東京や中京の左回りでの話。

阪神の経験は無いが厳しそう。

 

5. レッドルゼル

f:id:RM_horse:20200710190945j:image

コースも距離もベストで、堅実に走れており軸には最適か?

ハイペースも上等。

 

6. サンライズノヴァ

f:id:RM_horse:20200710191124j:image

1400mは得意な東京コースでの実績はあるが、

よりスプリント的な適性が求められるここは距離が短いか?

ゆったりと運ぶ方が得意。

 

7. ラプタス

f:id:RM_horse:20200710191329j:image

地方交流重賞を連勝中。

3走前に1400m戦を8着と負けたが、

輸送か左回りのどちらかの影響と考えるのが自然。

大きなレーダーチャート通り、もちろん上位候補。

あとは芝スタートが決まれば。

 

8. ブルベアイリーデ

f:id:RM_horse:20200710191106j:image

前走それほどメンバーの揃っていないさきたま杯を4着。

重賞では実力が足りていない感がある。

 

9. スマートダンディー

f:id:RM_horse:20200710191632j:image

阪神も1400mも得意だが、先行したりペースが速くなると

追走に苦労するのか末脚が不発になりがち。

ただし前走は斤量がこたえた可能性がある。

 

10. スマートアヴァロン

f:id:RM_horse:20200710191812j:image

末脚は素晴らしいが、1着には届かない。

ヒモでは入れておいてもいいかもしれない。

 

11. エアスピネル

f:id:RM_horse:20200710191944j:image

1年ぶりのレースで初のダート戦。

血統的にも向いているとは思えない。

 

12. トップウィナー

f:id:RM_horse:20200710192027j:image

3連勝中で最も勢いがある。

2走前からのスプリント路線で覚醒の感がある。

東京1400mでミッキーワイルドを競り落とした前走は圧巻。

上位評価ができる。

 

13. ダノンフェイス

f:id:RM_horse:20200710192248j:image

ペースが速くなると厳しく、最近は着順を落としており

年齢も7歳で衰えか?

 

14. サクセスエナジー

f:id:RM_horse:20200710192406j:image

昨年は調子を落としていたが、近走は重いハンデをもろともせず2連勝。

しかしペースはあまり速くない方が良さそうで、

人気ほどの信頼はないと見ている。

 

15. ワンダーリーデル

f:id:RM_horse:20200710192702j:image

ペースが速くなると厳しい。

前走もラプタスから1.7秒負けは離されすぎ。

調子も良くないのではないか?

 

16. ヤマニンアンプリメ

f:id:RM_horse:20200710192821j:image

浦和1400mのJBCレディスクラシックを勝ったが

JRAでは1400mはイマイチ。

また、前走負けすぎで立て直しができているか?

 

 

・印と買い目

◎ 12 トップウィナー

ダートは砂をかぶったりなど、展開面で着順が大きく変わりやすいにもかかわらず、

この馬は3連勝を達成しています。

これはなかなか出来ることではなく、“ホンモノ”であることの証ではないでしょうか?

強い競馬をしても人気が上がらないというのは馬券購入のチャンスです。

 

◯ 5 レッドルゼル

安定感はナンバーワンです。ここも堅実に上位でしょう。

 

▲ 7 ラプタス

芝スタートで大きく遅れなければ上位は堅そうです。

 

△ 6 サンライズノヴァ

△ 14 サクセスエナジー

実績馬は馬券に入れておきます。

 

△ 9 スマートダンディー

△ 10 スマートアヴァロン

差し追い込みは3着を考えておきます。

 

 

※買い目

◾️単勝

12

 

◾️馬連

5−12

 

◾️ワイド流し

12−5.7

 

◾️3連単フォーメーション

12→5.7→5.6.7.9.10.14

5.7→12→5.6.7.9.10.14

 

       計 24 点