RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

7/26 WIN5予想【2020年】

 

今週は予告通りWIN5の予想をします。

はじめての試みですので、WIN5の説明も簡単にしておきます。

 

 

・当たりにくいが高配当が期待できるWIN5

WIN5とは日曜日の対象 5レースの1着を全て当てる馬券です。

土曜日には発売されていませんが、金土日や土日月というような

祝日を含んだ3日間開催の時には金曜や月曜にも発売されています。

 

対象レースはあらかじめ決まっており、

各競馬場のメインレース(11レース)を含んだ連続する9〜11レース目です。

明日7/26の対象 5レースは

・新潟9レース  糸魚川特別(14:35発走)

・札幌10レース 知床特別(15:00発走)

・新潟10レース 苗場特別(15:10発走)

・札幌11レース 報知杯大雪ハンデ(15:35発走)

・新潟11レース アイビスサマーダッシュ(15:45発走)

です。

この 5レースの1着を全て当てると的中となります。

競馬をあまりやったことがない方は

「意外と当たりそうじゃない?」

と感じるかもしれませんが、これがなかなか当たらないのです。

 

単純に確率を考えてみましょう。

今週は

・9頭立て

・13頭立て

・14頭立て

・14頭立て

・18頭立て

というレースの出走頭数ですので、

1/9✖️1/13✖️1/14✖️1/14✖️1/18=1/412,776

パーセントにすると0.00024%です。

 

参考にサマージャンボ宝くじの当選確率を載せてみると

1等 5億円が1000万分の1

2等1000万円が500万分の1

3等100万円が33万分の1

とのことで、明日のWIN5を当てるのは

宝くじの3等よりも少し当たりにくいといったところでしょうか?

 

しかし、宝くじと違って競馬は予想をするので

そこが大きく違います。

 

 

・なぜ今週のWIN5は注目なのか?

今週はWIN5は買うべきだと思います。

 

なぜなら、先週は対象 5レースのうち

函館記念で15番人気アドマイヤジャスタが勝利し、

さらに中京記念で18番人気メイケイダイハードが勝利したため

的中者がおらずキャリーオーバーしました。

 

つまり、先週払戻がされるはずだった4億6400万円が

今週の払戻に加算されるので

的中した時の払戻がいつもより多いのです。

 

WIN5は1点100円から購入できますので

宝くじ感覚で少ない点数を買うのもありだと思います。

(ランダムに決めてくれる機能もあります)

 

 

・今回の予想の印の意味

WIN5は真面目に当てにいきすぎると点数が増えてしまいがちです。

 

各レース1頭しか選ばなかったらWIN5としては1点なので100円ですが、

2頭選ぶとその時点で2✖️2✖️2✖️2✖️2で32点(3200円)かかります。

各レース2頭でもかなり絞った方ですが、それでも結構な出費です。

ただし、点数を絞りすぎるとなかなか当たりません。

 

そこで今回は予想の印を以下の意味でつけます。

◎:1点買いならこの馬!(1頭のみ指名)

◯:5000円〜1万円くらいなら出してもいい(1〜2頭指名)

▲:3万円くらいの出費の覚悟がある(1〜2頭指名)

△:10万、20万オーバーの出費もどんとこい!(何頭でも指名)

 

という感じで書いていきます。

(個人的な買い目は後述します)

 

 

糸魚川特別(新潟芝1800m)

開幕週の芝で前残りと考えがちですが、新潟外回りで重要なのは

長い直線でいかに速く走れるかだと考えています。

少頭数でメンバー構成的にもスローペースと考えられ、

上がり3Fは33秒台前半、もしかすると32秒台になるでしょう。

 

上がりをしっかり使えそうなのは

エピックスター

アップライトスピン

カントル

レイパパレ

ピーエムピンコ

の 5頭ですが、

前走ハイペースを先行して押し切ったピーエムピンコが高評価です。

3歳牝馬で 52kgという斤量面も魅力です。

 

◎ 9 ピーエムピンコ

◯ 2 アップライトスピン

◯ 1 エピックスター

▲ 3 カントル

△ 6 レイパパレ

 

 

・知床特別(札幌芝1200m)

同じ洋芝コースでも函館と札幌は違うと考えています。

函館1200mで好走したからといって札幌でもいいとは限りません。

ただし、函館でも札幌でも好走できる馬もいます。

それは函館でも良いタイムで走れた馬です。

土曜日の札幌メインで前走函館でも好走した

ファイブフォースが2着と好走していますが、

函館1200mを1分7秒9で走っていました。

今回はそういう馬はいないので、前年の札幌で走れていた馬を評価します。

 

◎ 13 フォレブルート

◯ 10 ビックピクチャー

▲ 3 コスモアンジュ

△ 1 キャスパリーグ

△ 2 イルヴェントデーア

△ 6 ニシノドレッシー

△ 11 アレス

 

 

・苗場特別(新潟ダ1800m)

直線が長いので差し馬と思いがちですが

コーナーの曲がりがきついため、先行馬が断然有利です。

勝ち馬は先行馬から選ぶべきでしょう。

厚めに買ってもいいかもしれません。

 

◎ 11 モダスオペランディ

◯ 12 アスクハードスパン

◯ 14 ツブラナヒトミ

▲ 5 コスタネラ

▲ 8 ウインフォルティス

△ 2 ヴィアメント

△ 10 メイショウアステカ

 

 

・報知杯大雪ハンデ(札幌ダ1700m)

ここが最も難解。札幌巧者が多いです。

アノ、シベリウス、シネマソングス、ビービーガウディ

ボードウォーク、ライジングドラゴン

6頭も札幌での勝利経験があります。

そこに実績馬ダンツキャッスルが立ち向かう構図。

ここは点数厚めにしておいた方がいいかもしれません。

 

展開はボードウォークが逃げて、

各馬が楽逃げを許さずペースは緩まないという感じで、

そこにまくり気味にライジングドラゴン、シネマソングス

ダンツキャッスルが進出するのではないでしょうか?

 

ここは迷いますが札幌でしか走らないライジングドラゴンが

近走の不振が嘘のように勝つと予想します。

 

◎ 14 ライジングドラゴン

◯ 8 ダンツキャッスル

◯ 9 シネマソングス

▲ 12 ボードウォーク

△ 1 アノ

△ 7 シベリウス

△ 11 ビービーガウディ

△ 13 グドルフォス

 

 

アイビスサマーダッシュ(新潟芝1000m)

ここは1着は堅いのかなと思っています。

断然外枠有利のコースで昨年の覇者ライオンボスが

7枠13番を引いたのは大きいです。斤量57kgも許容範囲でしょう。

 

今年は逃げ馬が多いので、中団からの差しが届く可能性があります。

そうなると一昨年の覇者ダイメイプリンセスも注目です。

 

あとは血統面からアイビスサマーダッシュを連覇した

ベルカントの妹のイベリスにも注目です。

 

厚めに買う人は7,8枠は全て押さえましょう。

それくらい外が有利なコースです。

 

◎ 13 ライオンボス

◯ 8 ダイメイプリンセス

▲ 9 ジョーカナチャン

▲ 10 イベリス

△ 14 ゴールドクイーン

△ 15 モンペルデュ

△ 16 クールティアラ

△ 17 メイショウカズヒメ

△ 18 ミキノドラマー

 

 

・買い目

もちろん全部は買わないので、絞っていきます。

 

新潟9レース:◎のみ

札幌10レース:◎、◯

新潟10レース:◎、◯、◯

札幌11レース:◎、◯、◯、▲

新潟11レース:◎のみ

 

計24点で勝負します。

 

ちなみに予想印ごとに点数計算をすると

◎のみ:1点

◎と◯:108点

◎、◯、▲:960点

全て:17640点

下二つは現実的ではないですね。

必要に応じて削っていくべきです。

 

これだけ選んでも無印の馬が来てしまうのが

WIN5の恐ろしいところです。

 

はじめての試みがどうなるのか?楽しみです。