RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

札幌記念&北九州記念簡易予想【2020年】

 

競馬予想をお休みしている期間ではありますが、

リバビリも兼ねて簡易予想だけ書いておきます。

 

 

札幌記念

ラッキーライラックがダントツで1番人気だと思いますが、

あまりこの馬の好走パターンとは合わないと思っています。

 

ラッキーライラック

前半スローペースからのロングスパート

が得意です。

エリザベス女王杯大阪杯もそうでした。

 

宝塚記念で6着と崩れたのは馬場や進路はありますが

ペースにも要因があると考えています。

 

ここはトーラスジェミニ、トーセンスーリヤ、カウディーリョと

飛ばすタイプの先行馬がたくさんいるので

ペースは速くなることが必至です。

力は上位ですが、頭では考えにくいです。

 

本命はノームコア

ここ1年はマイルの印象が強いですが、

紫苑S1着、愛知杯2着と2000mの実績もあります。

1周通してほぼ平坦な札幌コースなら

1600mのスピードも活かされやすいです。

 

ハイペースも歓迎です。

ヴィクトリアマイル安田記念といった

マイルG1の速い流れでも好走できています。

それよりも速くなることはないでしょう。

 

相手はイマイチわからないので、ノームコアの単勝だけ買います。

 

買うとしたらラッキーライラック、トーセンスーリヤ、

でしょうか?

 

 

北九州記念

好メンバーが揃ったのですが、

天気が少し崩れそうで馬場が悪くなると予想が難しいレース。

ただ、そこまでは降らなそうなので

(パンパンではないにしても)良馬場で考えてみます。

 

モズスーパーフレアがいて、ジョーカナチャンがいて、ラブカンプーもいる。

これでペースが速くならないわけがありません

今年は開催2週目での北九州記念ですので

全体時計も速いことが予想されます。

 

例年の北九州記念なら

ハイペースなら外差しが決まるのですが

今年は差しは差しでも、外を回していては届かないのではないでしょうか?

 

というわけで選択肢としては

・ある程度前に行ける差し馬

・内枠の差し馬

になります。

 

本命はアンヴァル

前走で追い込み一辺倒だったこの馬を

先行させて2着に粘らせたのは北村友一騎手です。

このパターンで思い起こすのはダイアトニック。

ダイアトニックも先行できるようになってから

今はスプリントの主役的存在です。

その北村騎手が継続騎乗。斤量も54kg据え置き。

 

対抗はプリティカメント

1200mは3−2−0−1とほぼ崩れず、

ペースが速くなっても問題ありません。

その馬が52kgで参戦というのはハンデ戦ならではの

反則的な斤量と言えます。

1枠で包まれて進路がない可能性だけが懸念材料です。

しかし、経済コースを回って

内から伸びてくることが可能な枠でもあります。

 

あとはプリティカメントに前走先着のトゥラヴェスーラ、

前走で復調気配があり、枠もいいレッドアンシェル、

昨年1着で一昨年も2着とこのレースが得意なダイメイプリンセス、

小倉は2−3−2−0と4着以下がないメイショウキョウジ

を入れておきます。

 

◎15 アンヴァル

◯1 プリティカメント

▲5 トゥラヴェスーラ

△4 レッドアンシェル

△9 ダイメイプリンセス

△13 メイショウキョウジ

 

▪️単勝

15

 

▪️馬連

15−1.5

 

▪️ワイド

15−1.4.5.9.13