RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

フェアリーS予想【2020年】

 

1勝クラスの馬は厳しい抽選を突破して出走するレースです。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20200109142143g:image

出典:競馬ラボ様

中山競馬場 芝1600m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

ラグビーボールのような楕円状のコース。

スタートしてから3コーナーまでずっと下りなので

単純に前半のペースが上がりやすいかと思いきや、

外回りの2コーナーは曲がりがきついため、ここで一旦落ち着きます。

しかし、そこからはジェットコースターのように下りますので

オーバーペースで行けばゴール前の急坂で止まります。

逃げ馬は騎手の技量次第で逃げ切りも大負けもあるコースです。

 

 

・出走メンバーと枠順

 

f:id:RM_horse:20200111175441j:image

 

2勝馬が4頭、それ以外は抽選になり新馬・未勝利勝ちの馬が揃いました。

重賞に出走した馬も2頭しかいません。

実力の見極めが非常に難しいです。

 

 

・差し馬が有利か?

過去の傾向を見ると、4年前と5年前は逃げ切りでしたが、

ここ3年は差し切りの決着です。

 

ただし、中山を経験しているとか、1600m以上を経験しているとか、

コースや距離の傾向はありませんでした。

昨年は1200mと1400mの経験しかなかったホウオウカトリーヌが2着に来ていますし、

3着グレイスアンは東京1600mの新馬戦1戦1勝の馬でした。

 

おそらく3日間開催の3日目で、馬場も差しが届きやすい傾向になっているのでしょう。

差し馬を中心に組み立てます。

 

 

・各馬寸評

出走メンバーの長所と不安材料です。

 

1. スマイルカナ

長所:中山で1勝クラスを勝ったのはメンバー唯一。

不安:新馬戦も前走も勝った際は逃げている。逃げれなかった時の引き出しは?

 

2. ウィーンソナタ

長所:ダートではあるが新馬戦でハイペース逃げ切り。

不安:初めての芝のレース。ダートでも1勝クラスで完敗。

 

3. ソーユーフォリア

長所:1400mの持ちタイムがメンバー中3位(勝利した中では2位)。

不安:右回りと1600mが共に初めて。前走ペコリーノロマーノに完敗。

 

4. ダイワクンナナ

長所:前走新馬戦は3馬身半差の圧勝。

不安:脚元が丈夫でないとのこと。

 

5. ポレンティア

長所:札幌の新馬戦で3馬身差圧勝。2着馬も勝ち上がっている。

不安:5ヶ月ぶりでいきなり重賞。

 

6. セイウンヴィーナス

長所:2走前の未勝利戦の差し切りは見事。

不安:前走1勝クラスで差し脚が不発。クラスの壁か?

 

7. ペコリーノロマーノ

長所:2勝馬で直接対決で勝っている他の出走メンバーも多い。

不安:初の1600m。2勝はどちらも左回り。

 

8. チェーンオブラブ

長所:前走4着も上がり最速の末脚。

不安:1600mが長い可能性はある。

 

9. ウインドラブリーナ

長所:ハイペースでも上位に食い込める。

不安:前走416kgと小柄な馬の初輸送。

 

10. シャインガーネット

長所:2戦2勝はアヌラーダプラとこの馬だけ。中山経験もある。

不安:アヌラーダプラと比較するとラップタイムで見劣る。乗り替わりもする。

 

11. アヌラーダプラ

長所:2戦2勝はシャインガーネットとこの馬だけ。中山実績もある。

不安:強いて挙げるなら、追い切りで乗っていないジョッキーへの乗り替わり。

 

12. フルートフルデイズ

長所:勝ち上がりは2000mなのでタフな展開には強そう。

不安:1勝クラスでは3戦連続で大きな差をつけられている。

 

13. メイプルプレゼント

長所:未勝利戦はハイペースの中先行して押し切り。

不安:1200mの経験しか無い。

 

14. カインドリー

長所:新馬戦で中山1600mを勝利。

不安:前走は1勝クラスで4着。逃げれないともろさが出るか?

 

15. ニシノステラ

長所:ダートながら新馬戦はミドルペースの逃げ切り。

不安:今回は芝のレース。距離も長くなる。

 

16. ハローキャンディ

長所:好位で競馬ができる器用さがある。

不安:勝ち上がりまでに4戦を要した。いきなり重賞は厳しいか?

 

 

・印と買い目

◎ 11 アヌラーダプラ

2戦とも上がり最速で、着差もラップタイムも優秀です。

ペースが速くなっても遅くなっても対応できる器用さがあります。

ルメール騎手への乗り替わりで単勝オッズが低くなることが懸念です。

 

◯ 8 チェーンオブラブ

末脚はアヌラーダプラに匹敵しそうです。

差し馬が結果を残しているレース傾向から考え、評価を上げました。

 

7 ペコリーノロマーノ

中団前目から抜け出すのがうまそうです。

前走余裕の勝ちでしたが、ラップタイムも優秀です。

 

△ 10 シャインガーネット

2戦2勝ですが、超高速馬場の前走ではもう少し全体時計や

ラップタイムのインパクトが欲しかったです。

 

△ 1 スマイルカナ

△ 14 カインドリー

同コース勝利経験があるので入れておきます。

 

△ 4 ダイワクンナナ

△ 5 ポレンティア

新馬勝ちで能力が見極めにくいです。

一応入れておきます。

 

 

※買い目

◾️単勝

11

 

◾️馬連流し

11 ー 7.8

 

◾️3連複フォーメーション

11 ー 7.8 ー 1.4.5.7.8.10.14

 

          計 14 点