RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

競馬コラム

ラブカンプー奇跡の復活

先日のCBC賞を勝利したのはラブカンプー。 奇跡の復活ともいえるこの勝利を讃え、経歴を振り返ってみます。 ・シルバーコレクターだった3歳 ラブカンプーは2017年8月5日の小倉芝1200mの2歳新馬戦でデビュー。 この時は2着で、その後2戦も2着が続きましたが4…

アメリカンファラオ産駒の可能性

先週のユニコーンSでカフェファラオが勝ちました。 これにちなんでカフェファラオの父アメリカンファラオについて考えてみます。 ・衝撃的なカフェファラオの走り ユニコーンSを少し振り返ります。 カフェファラオが2着デュードヴァンに5馬身差をつける圧勝…

POG簡易攻略講座【#2 種牡馬別の傾向】

これからPOGをはじめる人、近年はじめたばかりの人向けの POG簡易攻略講座です。 #2では各種牡馬の傾向を考えてみます。 ※血統の傾向について書きますが、 もちろん絶対ではなく例外もあることをご承知おきください。 #1はこちらから。 #1で載せた過去5年のP…

POG簡易攻略講座【#1 POGのススメと厩舎、生産、馬主の傾向】

先日、日本ダービーが終わり、来週からは2歳新馬戦が始まります。 つまり、POG(ペーパーオーナーゲーム)も指名可能となります。 ご存知とは思いますが、POGとは任意の2歳馬を10頭指名して その馬の獲得賞金をポイントとして競うゲームのことです。 POGは様…

競馬予想の方法を考える【#4 まとめ】

これまで3回にわたり書いてきた競馬予想の方法を考えるコラムですが、 簡単にまとめを書いておきます。 競馬予想の方法を考える【#1 過剰人気馬&穴馬発見メソッド】 - RM_horseの競馬コラム 競馬予想の方法を考える【#2 血統と調教の使い方】 - RM_horseの…

競馬予想の方法を考える【#3 データの落とし穴】

競馬予想の方法を考えるコラムの第3回は よく使われるデータの使い方を考えます。 昨今では本ブログを含めて、 競馬予想を発信しているブログ、YouTube等の媒体はゴマンとあります。 これまでに取り上げたような調教や血統、馬体を見て予想している人もいま…

競馬予想の方法を考える【#2 血統と調教の使い方】

競馬予想の方法を考えるコラムの第2回は 血統、調教といった馬柱の戦績にには出てこない、 予想ツールの使い方について考えてみます。 (馬体・パドックに関しては勉強不足のため、今回は書きません) 過去データを用いての予想についてはエントリーを改めま…

競馬予想の方法を考える【#1 過剰人気馬&穴馬発見メソッド】

競馬って難しいですよね。 なぜ難しいのか?? 単純な話ですが、人気馬が上位に来るとは限らないことと、 人気の無い馬が上位に来ることがあるからです。 そんな難しい競馬ですが、ある比較的簡単な方法で 穴馬を見つけること、もしくは過剰な人気馬を見つけ…

【後編】競馬は無くなるべきなのか?

本コラムをお読みいただく前に、前編および中編を お読みいただければ幸いです。 前編はこちらから。 中編はこちらから。 さて、最後の後編では、競走馬が引退した後 どうなっているのかという現実を取り上げます。 これに関してはすぐに対策をするべきと思…

【中編】競馬は無くなるべきなのか?

このコラムをお読みいただく前に、 まずは前編をお読みいただければ幸いです。 前編はこちらから。 次→【後編】競馬は無くなるべきなのか? - RM_horseの競馬コラム さて、中編ですが、 「競馬は動物虐待だから無くなるべき」 という本質的な意見に対しての…

【前編】競馬は無くなるべきなのか?

※この記事は半年かけて書きました。 間違えてることもあるかもしれませんが、 全編お読みいただければ嬉しいです。 次→【中編】競馬は無くなるべきなのか? - RM_horseの競馬コラム 競馬には以下のような批判がつきものです。 「骨折しただけで安楽死させる…

オジュウチョウサンの軌跡

最近の当コラムは、暗い話題や批判が多かったので 明るい話題も書きたいと思います。 先日、史上初の同一G15連覇を成し遂げた オジュウチョウサンのこれまでの軌跡をたどります。 ・オジュウチョウサンは歴代最高障害馬 まず、オジュウチョウサンがどれだけ…

競馬開催を続けてもいいのだろうか?

今日、日本中、いや世界中のほとんどの関心は新型コロナウイルスに 注がれているといってもいいでしょう。 我が国でも大都市圏を中心とした緊急事態宣言が出され、 休校や在宅勤務、そしてプライベートでの外出自粛が定着しつつあります。 自粛はエンターテ…

開幕週は逃げ先行馬有利か? 〜東京1回開催編〜

以前にも調べた、開幕週の脚質傾向です。 今回は東京競馬場です。 東京といえば芝は高速馬場で、ダートは直線が長いので 後方一気が届くというイメージがあると思います。 この冬の時期の開幕週だとどうでしょうか? ・2019年東京1回開催 開幕週(1/26,27)…

JRA賞発表

2019年のJRA賞が発表されました。 先日、個人的JRA賞の記事を書いたので、投票内容との比較をしておきます。 ・実際のJRA賞との答え合わせ JRA賞の結果はこちらからご覧いただけます。↓ 2019年度JRA賞競走馬部門 記者投票集計結果 JRA また、非公開者以外は…

個人的JRA賞

あけましておめでとうございます。 本年も重賞予想とコラムを書いていきますので お読みいただければ幸いです。 コラムについては、あまり誰も書かないことを書いていこうと思います。 (今回はありきたりな内容ですが) さて、競馬界で新年といえばJRA賞の…

有馬記念のファン投票は真面目にするべき

先日、有馬記念のファン投票の結果が発表されました。 http://jra.jp/news/201912/pdf/120508.pdf 上位は順当な結果です。 残念ながら5位のブラストワンピース、10位のワグネリアンは出走しないようですが それ以外の馬は出走しますし、上記2頭も出走にふさ…

デットーリ騎手インスタ更新騒動から見る、現行制度の問題点

11月30日の朝、競馬は2つのニュースで揺れました。 1つはアーモンドアイの香港カップ出走回避。 そしてもう一つはデットーリ騎手が土曜日の未明に 自身のインスタグラムを更新していたということです。 多くの人がご存知の通り、騎手は競馬開催の前日夜に 競…

高速馬場に関する私見と考察

11/30、12/1の開催は、 中山と阪神で2歳レコードが頻発しました。 開幕週で馬場が綺麗だったので、時計は速くなるのは当然ですが レコードタイムが次々に更新されることに戸惑う競馬ファンが多かったようです。 これを受けて「高速馬場で日本は世界から取り…

アーモンドアイはどれくらい強いか?

先日の豪華メンバーの天皇賞・秋を圧勝し、 現役では頭1つも2つも飛び抜けていることを見せつけたアーモンドアイ。 歴代の名馬との単純な比較は出来ませんが、 あえて比較してみるのならどれくらいの位置にいるのか? 不毛とわかりつつも興味があります。 ・…

そろそろ欧州コンプレックスやめませんか?

10/6 凱旋門賞に日本馬3頭が出走しましたが キセキの7着が最高で、1着馬との着差もかなり離されていました。 日本の競馬ファンの大多数は応援しつつも勝つのは難しいだろうと 考えていたと思いますので、勝てなかったこと自体へのショックは無いと思いますが…

開幕週は逃げ先行有利なのか?

今週末からいよいよ中山と阪神の開催が始まります。 特に中山はかなり久しぶりの開催となります。 今回は開幕週の競馬に関する格言は本当なのか調べてみました。 ・背景 「開幕週なので前が止まらない」 競馬をする方なら誰でもよく聞く話だと思います。 私…

競馬の有料予想は悪か?

競馬には有料で予想を販売するコンテンツが少なからずあります。 インターネット発達以前から、競馬場には予想屋さんがいて、 数百円を支払って予想を買う文化がありました。 競馬新聞の予想の印もある意味有料予想かもしれません。 今はネットを通じて有料…

芝1200mの予想ポイント

予想が全然当たらない当ブログですが、 一つだけ気がついたことがあります。 あれ?芝1200mはいいところついているんじゃない?? 最近では北九州記念を地味に的中し、 キーンランドカップはなぜか書き忘れで的中しなかったですが 本命と対抗が両方3着以内に…

海外遠征帰りって実際どうなの??

「この馬は海外遠征帰りだから不安だなぁ・・・」 私も含め、無意識に使っている言葉です。 ですが思いました、本当に海外遠征帰りは鬼門なのか?? もちろん馬によって得意不得意や、その時の状況があると思いますが 過去の事例をまとめてみると見えてくる…

追悼キングカメハメハ

8月9日、キングカメハメハが死にました。 ご冥福をお祈りいたします。 既に種牡馬の引退が発表されていましたが、余生を過ごした期間は短く、 ディープインパクトの後を追うように天国へと旅立ちました。 キングカメハメハはディープインパクトと双璧の偉大…

馬券における直感と深い考察

それにしても重賞予想が全然当たりません。 たまに惜しいのはありますが、本当に馬券が当たりません。 先週なんか酷くて、エルムSも関屋記念もただ外しただけではなく、 “危険な人気馬”にあげたモズアトラクションとミッキーグローリーが 両方とも1着になる…

ディープインパクトが他に残してくれたものと、個人的な想い。

追悼ディープインパクトと題して、現役編と種牡馬編の2つの記事を書かせていただきました。↓↓↓ 追悼ディープインパクト 〜現役編〜 追悼ディープインパクト 〜種牡馬編〜 今回は上記コラムに書ききれなかったディープインパクトの功績を書かせていただきます…

追悼ディープインパクト 〜種牡馬編〜

7月30日に亡くなったディープインパクトの偉大な功績を振り返り追悼するコラムです。 今回は種牡馬編です。 現役編はこちらから。 ・種牡馬としても規格外なディープインパクト ディープインパクトは2006年12月25日付で競走馬登録が抹消され、 翌2007年から…

追悼ディープインパクト 〜現役編〜

7/30 ディープインパクトが死にました。 月並みではありますが、御冥福をお祈りいたします。 ディープインパクトは競走馬としても種牡馬としても規格外の成績を残し、 日本競馬史上最高のサラブレッドと言っていいでしょう。 そんなディープインパクトに哀悼…