RM_horseの競馬コラム

RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

競馬コラム

これであなたも調教マスター! ~調教の取扱説明書~

大変お待たせしました。申し訳ありません。 いただいていたご要望の第一弾です。 今回は調教について書きます。 実は調教のことを取り上げるのは初めてではありません。 rm-horse.hatenablog.com こちらも参照しつつ、本記事も読んでいただけると幸いです。 …

POG簡易攻略講座【#2.5 種牡馬別傾向アップデート】

昨年書いたPOG簡易攻略講座の続きです。 POG簡易攻略講座はこちら↓ 今回は#2のアップデート版です。 昨年書けなかった比較的新しい種牡馬について記します。 ・エピファネイア 初年度から牝馬三冠のデアリングタクトを輩出し、2年目も皐月賞馬エフフォーリア…

JRA 給付金受給の調査結果を報告

何度もこの話題で申し訳ございません。 ですが言っておきたいことがあるので書かせていただきます。 JRAが給付金の受給に関する調査結果の報告をリリースしました。 厩舎関係者の持続化給付金申請・受給に係る状況調査(結果報告) JRA 人数や金額の詳しい調…

JRA厩務員、助手の給付金の不正受給事件続報

JRAの厩務員、調教助手が新型コロナウイルス対策の 持続型給付金を不正受給していた問題の続報です。 本件は既に本コラムでも触れていますが、 前回のコラムをアップした後にも、次々に情報が出てきています。 (まるで全貌を知る者が情報を小出しにリークし…

調教師の引退週の競馬、はっきり言って大嫌い

毎年この時期は、主に定年によって調教師が引退します。 今年も明後日のレースを終えると8人の調教師が引退を迎えます。 お疲れ様でしたという気持ちはありますが、 私はこの週が大嫌いです。 その理由は大きく2つあります。 ・調教師の引退ヤリって何よ? …

許されない給付金の不正受給

※このエントリーはあえて言葉遣いを悪くした箇所があります。 ご承知おきください。 今年の初JRA G1の直前に 最低最悪なニュースが飛び込んできました。 茨城県美浦村と滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターで働く多数の調教助手…

笠松競馬は既に買う方が悪い

少し前のニュースですが、取り上げておきます。 笠松競馬の騎手や調教師など約20人が、 総額3億円超の申告漏れを指摘されていた問題です。 本件、ただの申告漏れではなく、 2億円分は他人名義で馬券を購入し、その的中による利益を 未申告だったものです。 …

大塚海渡騎手、木村哲也調教師を提訴

JRAの大塚海渡騎手が、所属厩舎の木村哲也調教師を提訴しました。 暴行、暴言のパワハラによる精神的苦痛を負ったとして 850万円の損害賠償請求をするものです。 木村師謝罪拒否、大塚騎手に手を出したのは教育目的|極ウマ・プレミアム 1年前の落馬事故以降…

この時期の3歳重賞の予想の考え方

今週からクラシックやNHKマイルカップといった G1に向けた前哨戦の3歳重賞が次々に始まります。 3歳重賞における予想の考え方を記しておきます。 古馬重賞では考慮する要素を、3歳重賞ではしなかったり、 優先順位が異なることもあります。 >重視したい要素…

本命党と穴党、どっちがいいのか?

※このコラムは私見です。これに従うのが正しいとは限りません。 馬券の買い方のポリシーは大きく2つに分類されます。 上位人気の馬を中心に馬券を構成する本命党と、 人気のない穴馬を買って高額払い戻しを狙う穴党です。 私は人気に関係なく勝つと思う馬の…

JRA賞に投票するなら?【2020年】

2020年のJRAの全レースが終了しました。 昨年もやりましたが、もし自分がJRA賞の投票権を持っていたら どの馬に投票するか考えてみます。 あくまで自分が投票するなら、であり 受賞馬の予想ではありません。 年度代表馬:コントレイル 今年は割れると思いま…

父子で無敗の三冠馬 〜コントレイル〜

すみません、アップしたつもりでアップしていなかった 今更の記事です。 前回、デアリングタクトについてこれでもかと書きました。 もちろんコントレイルについても書きます。 ・コントレイルの軌跡 コントレイルのこれまでの経歴を振り返ります。 コントレ…

ビジネスジャーナルがアホな記事書いていたので、猛反論しつつグレードの仕組みを書いておく

長くなってしまいましたが、 書きたいことを全部タイトルにしました。 アホな記事というのは、だいぶ前になるのですがこれです。 JRAアーモンドアイ8冠達成に「疑問」の声続々……天皇賞・秋「忖度は」「牝馬限定戦は」「海外は」見直されるべき「8冠の定義」 …

史上初の無敗の三冠牝馬 〜デアリングタクト〜

今年の3歳クラシックはとんでもない年になりましたね。 まずは10/18の秋華賞をデアリングタクトが制して牝馬初の無敗の三冠を達成。 そして翌週10/25の菊花賞をコントレイルが制して、 こちらも無敗の三冠を達成しました。 (シンボリルドルフ、ディープイン…

亀谷敬正氏の功罪

個人攻撃にもなりかねないタイトルをつけました。 (批判も書きますので、攻撃といえば攻撃ですが) 亀谷敬正氏の血統理論は、競馬ファンがより競馬を楽しむための 貢献は計り知れないものがあると思っています。 しかし、その一方で彼の発信によって事実か…

夏競馬が難しい4つの理由

夏競馬は本当に難しいです。 苦手意識が拭えません。 ここまでの夏競馬を振り返りつつ、 なぜ夏競馬が難しいのか?を考えてみます。 ・本ブログの予想はボロボロ まずは最近サボっていた予想の振り返りですが、 私は夏競馬がとんでもなくヘタクソなことがわ…

ラブカンプー奇跡の復活

先日のCBC賞を勝利したのはラブカンプー。 奇跡の復活ともいえるこの勝利を讃え、経歴を振り返ってみます。 ・シルバーコレクターだった3歳 ラブカンプーは2017年8月5日の小倉芝1200mの2歳新馬戦でデビュー。 この時は2着で、その後2戦も2着が続きましたが4…

アメリカンファラオ産駒の可能性

先週のユニコーンSでカフェファラオが勝ちました。 これにちなんでカフェファラオの父アメリカンファラオについて考えてみます。 ・衝撃的なカフェファラオの走り ユニコーンSを少し振り返ります。 カフェファラオが2着デュードヴァンに5馬身差をつける圧勝…

POG簡易攻略講座【#2 種牡馬別の傾向】

これからPOGをはじめる人、近年はじめたばかりの人向けの POG簡易攻略講座です。 #2では各種牡馬の傾向を考えてみます。 ※血統の傾向について書きますが、 もちろん絶対ではなく例外もあることをご承知おきください。 #1はこちらから。 #1で載せた過去5年のP…

POG簡易攻略講座【#1 POGのススメと厩舎、生産、馬主の傾向】

先日、日本ダービーが終わり、来週からは2歳新馬戦が始まります。 つまり、POG(ペーパーオーナーゲーム)も指名可能となります。 ご存知とは思いますが、POGとは任意の2歳馬を10頭指名して その馬の獲得賞金をポイントとして競うゲームのことです。 POGは様…

競馬予想の方法を考える【#4 まとめ】

これまで3回にわたり書いてきた競馬予想の方法を考えるコラムですが、 簡単にまとめを書いておきます。 競馬予想の方法を考える【#1 過剰人気馬&穴馬発見メソッド】 - RM_horseの競馬コラム 競馬予想の方法を考える【#2 血統と調教の使い方】 - RM_horseの…

競馬予想の方法を考える【#3 データの落とし穴】

競馬予想の方法を考えるコラムの第3回は よく使われるデータの使い方を考えます。 昨今では本ブログを含めて、 競馬予想を発信しているブログ、YouTube等の媒体はゴマンとあります。 これまでに取り上げたような調教や血統、馬体を見て予想している人もいま…

競馬予想の方法を考える【#2 血統と調教の使い方】

競馬予想の方法を考えるコラムの第2回は 血統、調教といった馬柱の戦績にには出てこない、 予想ツールの使い方について考えてみます。 (馬体・パドックに関しては勉強不足のため、今回は書きません) 過去データを用いての予想についてはエントリーを改めま…

競馬予想の方法を考える【#1 過剰人気馬&穴馬発見メソッド】

競馬って難しいですよね。 なぜ難しいのか?? 単純な話ですが、人気馬が上位に来るとは限らないことと、 人気の無い馬が上位に来ることがあるからです。 そんな難しい競馬ですが、ある比較的簡単な方法で 穴馬を見つけること、もしくは過剰な人気馬を見つけ…

【後編】競馬は無くなるべきなのか?

本コラムをお読みいただく前に、前編および中編を お読みいただければ幸いです。 前編はこちらから。 中編はこちらから。 さて、最後の後編では、競走馬が引退した後 どうなっているのかという現実を取り上げます。 これに関してはすぐに対策をするべきと思…

【中編】競馬は無くなるべきなのか?

このコラムをお読みいただく前に、 まずは前編をお読みいただければ幸いです。 前編はこちらから。 次→【後編】競馬は無くなるべきなのか? - RM_horseの競馬コラム さて、中編ですが、 「競馬は動物虐待だから無くなるべき」 という本質的な意見に対しての…

【前編】競馬は無くなるべきなのか?

※この記事は半年かけて書きました。 間違えてることもあるかもしれませんが、 全編お読みいただければ嬉しいです。 次→【中編】競馬は無くなるべきなのか? - RM_horseの競馬コラム 競馬には以下のような批判がつきものです。 「骨折しただけで安楽死させる…

オジュウチョウサンの軌跡

最近の当コラムは、暗い話題や批判が多かったので 明るい話題も書きたいと思います。 先日、史上初の同一G15連覇を成し遂げた オジュウチョウサンのこれまでの軌跡をたどります。 ・オジュウチョウサンは歴代最高障害馬 まず、オジュウチョウサンがどれだけ…

競馬開催を続けてもいいのだろうか?

今日、日本中、いや世界中のほとんどの関心は新型コロナウイルスに 注がれているといってもいいでしょう。 我が国でも大都市圏を中心とした緊急事態宣言が出され、 休校や在宅勤務、そしてプライベートでの外出自粛が定着しつつあります。 自粛はエンターテ…

開幕週は逃げ先行馬有利か? 〜東京1回開催編〜

以前にも調べた、開幕週の脚質傾向です。 今回は東京競馬場です。 東京といえば芝は高速馬場で、ダートは直線が長いので 後方一気が届くというイメージがあると思います。 この冬の時期の開幕週だとどうでしょうか? ・2019年東京1回開催 開幕週(1/26,27)…