RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

京都金杯予想【2020年】

 

年始の名物重賞、金杯です。

こちらは京都のレースです。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20191231140813g:image

出典:競馬ラボ様

京都競馬場 芝1600m外回り | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

 

スタートは向正面の2コーナーポケット地点。

京都外回りのポイントは

・3コーナーから坂を下るため、ペースが速くなるタイミングが早くなりやすい

・内回りとの合流地点を使うと内からも伸びる

・直線は平坦なのでスローペースだと前が残る

といったところでしょうか。

 

 

・出走メンバーと枠順

レースの出馬表です。

 

f:id:RM_horse:20200104121844j:image

 

前走リゲルS、マイルCSが多いです。

上がり馬が2頭いるのも特徴でしょうか。

 

 

・ペースは速くなる

この出走メンバーであればペースを読むのは簡単です。

なぜならマルターズアポジーがいるからです。

この馬がいる限り、ペースは流れます。

逃げればスローにはなりませんし、逃げれない時は

相当なハイペースで逃げる馬がいる時だけです。

ハイペースの前提で予想していいでしょう。

 

そうなると、ペースが速くなっても好走できる馬、

速くなった方が都合がいい、末脚を持つ馬を選んでいくべきです。

 

まず思いつくのはカテドラル。ペースが流れれば確実に追い込んできます。

近2走、ペースが流れていても好走したモズダディーもいいです。

勝ちレースにハイペースが多いドーヴァーも注目です。

1400mを主戦場にしていたダイアトニック、ボンセルヴィーソあたりも侮れません。

 

 

・各馬寸評

出走メンバーの長所と不安材料です。

 

1. エメラルファイト

長所:スプリングS1着の実績。京都1600mも白梅賞で経験あり(ただし内回り)。

不安:古馬初対戦の2走前の富士Sは7着。大きな成長が欲しい。

 

2. マルターズアポジー

長所:よっぽどの逃げ馬がいない限り逃げが打てる。

不安:約2年間、3着以内が無くもう8歳。衰えか?遠征も苦手。

 

3. サウンドキアラ

長所:京都1600mは3−1−0−1とかなり得意。

不安:重賞は格上挑戦のヴィクトリアマイルのみ(7着)。クラス慣れは必要?

 

4. オールフォーラヴ

長所:京都は2−0−0−1。4着以下は秋華賞なので仕方なし。1600mは8番人気で勝利。

不安:重賞は3戦連続4着以下。走りにムラもある。

 

5. メイケイダイハード

長所:5歳牡馬で斤量53kgは軽い。

不安:1600mは0−0−0−1で、明らかに1400m以下が得意な馬。

 

6. ダイアトニック

長所:京都は5−0−0−1と抜群の成績

不安:1400m5−1−0−0に対して、1600mは1−1−1−3と成績が落ちる。

 

7. ボンセルヴィーソ

長所:京都は3−1−2−1と得意。京都1600mはデイリー杯2歳Sの2着がある。

不安:全3勝は1400mで1600mは0−1−3−7と苦手。

 

8. ドーヴァー

長所:1600mは5−1−0−3で、6着以下はダービー卿CTのみと大崩れが少ない。

不安:東京と中山でしか3着以内がない。遠征は苦手?

 

9. ストロングタイタン

長所:前走マイル戦で勝利し、復調の気配。

不安:もともといつ走るかわからない馬。アテにはしにくい。

 

10. マイネルフラップ

長所:京都1600mはシンザン記念の2着がある。

不安:そのシンザン記念以降、3着以内がない。

 

11. ハッピーグリン

長所:前走上がり最速の末脚。スピードはありそう。

不安:JRAの重賞では1度も3着以内が無く、壁に跳ね返されている。

 

12. タイムトリップ

長所:ハマった時には他を圧倒する末脚を披露する。

不安:1600mは0−0−1−4と明らかに苦手。距離は1400mが限界か?

 

13. カテドラル

長所:NHKマイルC3着で、マイルCSも6着で上がり最速と健闘。

不安:位置が後ろすぎるので届かない懸念。

 

14. ブレステイキング

長所:新馬戦6着以外は全て5着以内の堅実派。

不安:1600mは初めて。2000mは3−1−3−0と抜群の成績に対して1800mは1−0−0−2。距離が短い?

 

15. モズダディー

長所:中央再転入初戦は10着だが、そこから8戦全て3着以内と堅実。斤量も3kg減の54kg。

不安:上がり馬のため、クラスの壁に跳ね返される可能性も。

 

16. エントシャイデン

長所:京都1600mは1−0−1−0。3着時も1着パクスアメリカーナ、2着ケイアイノーテックと高レベル。

不安:9走連続3着以内が無い。

 

17. メイショウショウブ

長所:前走阪神カップ3着。京都マイルはデイリー杯2歳Sの2着がある。

不安:阪神カップからの中1週で反動は?

 

18. ソーグリッタリング

長所:メンバーで最も安定した成績を残している。京都も3−3−1−1と得意。

不安:近走は勝ち切れない面がある。

 

 

・印と買い目

◎ 13 カテドラル

先行馬には厳しい流れになると予想し、

後ろで溜めていたこの馬が差し切ると予想しました。

鞍上も京都外回りが得意な武豊騎手。外枠もむしろ差し切るにはいいでしょう。

 

◯ 15 モズダディー

ペースが流れても好走できるのが強みです。

前走は逃げでしたが、2走前、3走前は3番手の競馬なので

逃げ馬を行かせて控える競馬も出来ます。

内枠が欲しかったところですが、外枠でも好走できると思います。

 

▲ 4 オールフォーラヴ

京都1600mの持ちタイム1位はこの馬です。

京都コースは1周する秋華賞以外は大崩れしていません。

枠もいいので買ってみたいです。

 

△ 6 ダイアトニック

京都は得意ですが、明らかにベストは1400m。

しかし、今回はペースが流れる想定なので、

後方で脚を溜めて末脚を生かせる競馬ができれば上位候補です。

 

△ 18 ソーグリッタリング

実力上位なので買い目に入れますが、痛恨の外枠。

器用なタイプではありますが、先行する時にどうしても脚を使ってしまいます。

外枠からの好走経験が少ないのも気になるところです。

 

△ 8 ドーヴァー

ハイペースに強い馬なので上位候補としたいですが、

やはり気になるのは遠征が怪しい点です。

中山と東京でしか好走経験が無く、中京や新潟でも凡走しているのはマイナスです。

 

△ 3 サウンドキアラ

鞍上を考えると先行しそうなのでハイペースに巻き込まれると崩れそうですが

京都がかなり得意なので切れませんでした。

溜める競馬ができると面白いです。

 

△ 16 エントシャイデン

ペースが流れる時の対応力が疑問ですが、末脚は持っています。

京都が得意なので抑えておきます。

 

 

※買い目

◾️単勝

13

 

◾️ワイド

13 ー 15

 

◾️3連複フォーメーション

13 ー 4.15 ー 3.4.6.8.15.16.18

 

                              計 13 点