RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

スプリングS予想【2020年】

 

皐月賞トライアルレースで、

3着までに皐月賞の優先出走権が得られます。

 

その後のG1馬を多く輩出しているレースで、

オルフェーブルやキタサンブラックという

顕彰馬になるであろうというレベルの名馬をはじめ、

ロゴタイプ、ウインブライト、ステルヴィオと歴代優勝馬は豪華です。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20200319161007g:image

出典:競馬ラボ様

中山競馬場 芝1800m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

金曜日にフラワーCが行われたコースと同じ。

先日にも中山牝馬S中山記念で使用しており、

トリッキーなコースながらも重賞で使われることが多いようです。

 

フラワーCの繰り返しになりますが、

スタートから坂を登って1,2コーナーで下り、

ゴール前でも再び坂を登る1週コースです。

その特殊性からこのコースだけ強い馬がいるほどです。

 

 

・出走メンバーと枠順

レースの出馬表です。

 

f:id:RM_horse:20200321160929j:image

 

地方馬2頭の参戦がありながら、10頭立てという少頭数です。

避けるほど強い馬がいるとも思えないので、

あまりこのレースが皐月賞トライアルとして

重要視されていないように思います。

 

 

・上がりのかかるレース

スプリングSはレースの上がり3Fのラップタイムが

35秒後半から36秒以上かかるレース。

東京や新潟で33秒台の上がりを出してこそ、という馬は向いていません。

過去の優勝馬を見ても、33秒台の速い上がりを出して勝つような馬は

ステルヴィオくらいで、ウインブライトやキタサンブラック

マウントロブソンといった面々を見ても、上がりがかかった方が

強い馬ばかりなのがわかるでしょう。

 

また、フラワーCほどではないですが、

どちらかというと先行馬が有利なレースです。

今回は10頭立てなので尚更です。

 

 

・各馬寸評

出走メンバーの評価を記していきます。

なお、フラワーCと同様にレーダーチャートに関しては省略します。

 

1. エン

共同通信杯でも1.8秒差で負け。芝では厳しそう。

 

2. シルバーエース

前走1勝クラスで3着は不満だが、馬場の問題か?

未勝利戦はハイペースの中先行して圧勝。

2,3着が差し馬であることから、内容は良かった。

穴で狙ってみたい。

 

3. ヴェルトライゼンデ

萩Sを勝利し、ホープフルSで2着と実績最上位。

前走は最も恵まれた展開ではあったが、G1で2着ならここでは負けないか?

 

4. ココロノトウダイ

共同通信杯では押し出されてハナに立ち、その後2,3番手とチグハグな競馬。

しかしいかにも速い上がりで力を発揮するタイプで、ここは向かないか?

 

5. ファルコニア

マウントロブソンエポカドーロと同じあすなろ賞勝ちからの参戦。

しかし上記2頭よりタイムがかなり劣り、坂のあるコースも今回が初めてであり、

ここでは狙いにくい。

 

6. ガミラスジャクソン

地方の重賞で5着ではここでは厳しい。

これまでに中央でも通用した地方馬は、地方では敵なしの状態だった。

 

7. ガロアクリーク

新馬戦は東京2000mで上がり3Fを33.5の末脚で差し切り。

ホープフルSの大敗は致し方なしも、前走1勝クラスの中山2200mで4着。

東京や新潟で見たい馬。

 

8. アオイクレアトール

全4戦が全て東京コースで、速い上がりの時に好成績。

この馬も東京や新潟で見たい馬。

 

9. サクセッション

中山は2戦2勝だが、どちらも1600m。

1800mの適性が試されるレース。

しかし、前走はハイペースの中上がりがかかる競馬で圧勝しており、

1周コースもこなせると考えられる。

 

10. ラグビーボーイ

中山はホープフルSで10着なのは致し方ないにしても、

前走未勝利勝ちと同じ東京1800mの1勝クラスでも大敗。

単純に実力が足りていないか?

 

 

・印と買い目

◎ 3 ヴェルトライゼンデ

素直に実力が抜けていると思います。

負けるとしたら出遅れくらいでしょう。

 

◯ 9 サクセッション

初の1800mは不安もありますが、こなしてくれれば

2,3着は堅いでしょう。

 

▲ 2 シルバーエース

未勝利戦の内容がよかったです。

前走が重馬場で参考外になるなら、ここで激走しても不思議ではありません。

 

 

※買い目

◾️馬連

3 ー 2.9

 

◾️3連単フォーメーション

3 → 2.9 → 2.9

 

                       計 4 点