RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

フラワーC予想【2020年】

 

桜花賞オークスの前哨戦の位置づけですが、

そのコースの特殊性のせいか、

近年はあまり本番につながっていないのが現状です。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20200319140131g:image

出典:競馬ラボ様

中山競馬場 芝1800m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

スタート直後にいきなり坂を登り、1,2コーナーで下りになるも、

ゴール前にもう一度坂を登ります。

小回りを1周するというトリッキーなコース。

よほど能力が抜けていない限り、

1周コース、小回りコースの経験は重要だと思います。

 

 

・出走メンバーと枠順

レースの出馬表です。

 

f:id:RM_horse:20200319142625j:image

 

前走重賞は2頭のみ。新馬戦の馬も2頭います。

今のところは抜けたメンバーは不在の印象です。

 

 

・先行できた方がいい

中山1800mは先行馬が有利です。

正確に言えば4コーナーで5番手以内にいる馬が有利です。

実際に過去のフラワーCも2013年から7年連続で

勝ち馬が4コーナー4番手以内と前につけています。

(2012年は雨の降る重馬場開催で差しがききました)

 

2着以下は後方からの差し馬が食い込むことはしばしばありますが

1着候補は先行馬、あるいはマクることの出来る馬です。

 

 

・各馬寸評

出走メンバーを解説していきます。

ただし、3歳戦で距離適性やコース適性は未知数ですので

レーダーチャートは無しとさせていただきます。

 

1. エンジョイ

芝のレースは0−0−0−3で厳しい。

 

2. トリンカデイラ

新馬戦のタイムはスローペースで平凡も、残り1000mから加速するラップで

最後の2Fも11.7→11.7。内容は悪くなかった。

あとは小柄な馬で遠征も初めて。さらに中2週。

当日の体重には注目か?

 

3. チェスナットドレス

2走前の未勝利戦でスプリングSでも上位人気濃厚なファルコニアに圧勝。

しかし前走は1勝クラスで4着は少し不満。

遠征も初めてで中3週。不安の方が大きいか?

 

4. アミークス

前走は重賞で11着とクラスの壁を感じる結果。

左回りワンターンの経験しか無いのも不安。

 

5. ナリノクリスティー

前走は同じ中山1800mで2着と好走。

しかし芝は未勝利で今回は相手関係もレベルアップ。

 

6. キングスタイル

前走未勝利勝ちで、新馬戦は中山2000mで9着。

まずは1勝クラスで慣れが必要か?

 

7. ショウナンハレルヤ

前走混合の1勝クラスを勝利したのは立派。

懸念は2走前に中山1600mで13着と大敗しており、

中山コースが苦手な可能性。

 

8. フラワリングナイト

前走はナリノクリスティーと同じレースで3着。ちょっと物足りない。

中山しか走っておらず、経験は十分なのであとは相手関係。

 

9. ミアマンテ

2戦2勝と負け知らず。中山も新馬戦(1600m)で経験済み。

しかし後方からの脚質で、ここではいきなりマクりを見せないと勝てないか?

 

10. ポレンティア

前走中山のフェアリーS3着と、実績は最上位。

前走が5ヶ月ぶりの競馬で、今回は間隔が2ヶ月。

休養が十分か?

 

11. クリスティ

全成績2−2−0−1だが、戦ってきた相手が強い。

2着2回の勝ち馬はマイネルグリットとワーケア。

前走はきっちり勝っており、2着のアリストテレス

若駒SとすみれSを連続2着と高レベルだった。

中山は初めてなので適応できるかがポイント。

 

12. シーズンズギフト

2戦2勝で前走中山1800mの若竹賞を勝利。

4コーナーで3番手につけて上がり最速で駆け抜けており、

文句の無い競馬だった。

あとは相手関係が強化されることで通用するかどうか。

 

13. アブレイズ

トリンカデイラと同様に新馬戦の時計はスローペースで平凡も

ラスト2Fは11.9→11.8の加速ラップを先行して押し切りと

内容は非常に良かった。2,3着は差し馬の中で先行して勝利。

あまり人気はしないと思われるが、面白い存在。

 

14. レッドルレーヴ

前走タイムが優秀。ハイペースを抜け出したのは立派。

しかし血統的にも実際の走りも乗り難しさを感じる馬で

若手のヒューイットソン騎手がテン乗りで乗りこなせるか?

 

 

・印と買い目

◎ 11 クリスティ

他の馬とは戦ってきた相手が違います。

前述の通り、アリストテレスを物差しにすれば、

牝馬限定のここなら能力が抜けているのではないでしょうか?

さらに先行して抜け出す競馬は中山1800mに合います。

中山は未経験ですが、遠征はアイビーSで経験済みで

1週コースも未勝利戦の小倉1800mで経験しています。

頭で買うならこの馬でしょう。

 

◯ 13 アブレイズ

新馬戦の内容がすごくいいです。

コーナーで前が塞がり、決してスムーズではない競馬で

本気で走ったのも抜け出してから少しだけという感じです。

2,3着は後ろから追い込んで来た馬であり、

この馬だけ前の位置から押し切っているのは能力の高い証拠です。

思い切って上位と予想します。

 

▲ 12 シーズンズギフト

2戦2勝で前走で中山の経験もあるので死角はなさそうですが、

前走は前残りの展開でハマった感もあります。

適性等は問題ないと思いますが、アブレイズに期待してちょっと控えめにしました。

 

△ 9 ミアマンテ

△ 10 ポレンティア

△ 14 レッドルレーヴ

先行馬が1着だと思いますが、2,3着に差し馬も食い込んでくると思います。

 

△ 5 ナリノクリスティー

△ 7 ショウナンハレルヤ

完全前残りも想定しておきます。

 

 

※買い目

◾️単勝

11

 

◾️馬連とワイド

11 ー 13

 

◾️3連複フォーメーション

11 ー 12.13 ー 5.7.9.10.12.13.14

 

                                        計 14 点