RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

府中牝馬S予想

 

台風で関東は大変でしたが、月曜日は無事に開催できそうです。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20191013145813g:image

出典:競馬ラボ様

東京競馬場 芝1800m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

スタートは1,2コーナーポケット地点。

ワンターンですが東京は直線が長いので前半ゆったりと流れて

直線での瞬発力勝負になりやすいコースです。

したがって上がりが非常に速く、33秒台の脚が必要になります。

 

 

・馬場状態は?

非常に強い台風が土曜日の夜に関東を襲いました。

その影響で土曜日と日曜日の開催がなくなりました。

気になるのは馬場状態。しかし東京は乾きやすいので良馬場を想定します。

土日の開催がなかったこともあり、超高速馬場とまではいかなくとも

それなりにタイムが出る状態になっていると思います。

 

 

・予想のポイント

まずは東京競馬場での成績を見ます。

東京での出走経験が少ない馬に関しては、コース解説で記したように

東京のワンターンコースで上位に食い込むには

33秒台の上がりが必要になります。これは先行馬でも同様です。

そのため速い上がりに対応できる馬を選ばなければなりません。

その上で迷った時には、地力で勝る馬を選んでいきます。

 

 

・印と買い目

◎ 14 プリモシーン

素直に強い馬を本命にします。

まず、ヴィクトリアマイルの2着があり

東京コース及び高速馬場への対応力も抜群です。

前走でも不向きな時計の出にくい馬場であったにも関わらず3着に来るのは地力の証。

4着以下に沈むのは考えにくいです。

 

◯ 1 ジョディー

東京コースのワンターンは大好物。

中山のフラワーカップではコントラチェックに0.9秒差つけられましたが、

東京ならクロノジェネシスに0.1秒差、ウィクトーリアに0.1秒差と

世代屈指の牝馬に食い下がることができます。

そして最高の1枠1番を引き当てたのは大きなプラス。

さらに、逃げ馬候補のクロコスミアとランドネは外枠に入りました。

そして斤量も3歳のため52kgと手頃。

プリモシーンに勝てるとすればこの馬の逃げ切りとみています。

 

△ 13 クロコスミア

2年前にこのレースを勝っており、適性は抜群です。

ヴィクトリアマイルでは3着と、高速馬場でも対応可能です。

しかしこの馬ももう通算29戦目の6歳牝馬です。

全盛期のパフォーマンスを求めるのは酷でしょう。

 

△ 7 サトノガーネット

東京でのレース経験はありませんが、

直線で猛然と追い込むレース運びから、いかにも合いそうな馬です。

前走は明らかに直線が短かったです。

人気は落としそうですが非常に面白い存在です。

 

△ 15 ラッキーライラック

メンバー唯一のG1馬です。

ソウルスターリングは競走除外となりました)

3歳牝馬クラシックでは2着と3着と好走。

その後も昨年の秋華賞以外は大きく崩れていませんが、

いまいち勝ち切れないレースが続いています。

ヴィクトリアマイルでも勝ち馬から0.1秒差の4着なので

今回も対応は可能と思いますが、勝ち切るには至らないのではないでしょうか?

 

△ 2 ディメンシオン

この馬は東京向きなのかハッキリしませんが、左回りは4-1-0-2と得意です。

さらに1800m戦も2-1-0-0と最も得意な距離。

前走を見るかぎり時計勝負にも対応できます。

 

 

※買い目

◾️3連単フォーメーション

1.14 → 1.14 → 2.7.13.15

1.14 → 2.7.13.15 → 1.14

 

◾️馬連流し

14 - 1.2.7.13.15

1 - 2.7.13.15

 

                               計 25 点