RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

京阪杯予想

 

芝1200mの重賞です。

9月のスプリンターズSで勝てなかった馬と、

それには間に合わなかった馬の対決といった様相です。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20191120160816g:image

出典:競馬ラボ様

京都競馬場 芝1200m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

スタート地点からコーナーまでの距離は短いですが、

スタート直後に登り坂があるため、それほどペースは上がりにくく、

かつ内回りであるため、内枠の逃げ先行馬が断然有利

というのがこのコースのセオリーで、リンク先にもそう書かれています。

 

しかし、今の京都の馬場状態、出走メンバーを考慮すれば

そういう結論にはならないと思っています。

 

 

・今の京都競馬場の馬場状態はかなり悪い

先週の京都競馬場の芝を見ると、返し馬でも芝がボロボロ剥がれていくほど

状態はかなり悪そうです。

先週から仮柵が設置されてCコースとなりましたが、

内側はあまり伸びず、外差しが決まる傾向です。

 

毎年この重賞が最終週の最終レースであり

芝の状態が良くないのは当たり前ですが、来年から工事が入るからなのか

コンディション維持に力が入っていないのでしょうか?

例年より悪そうに見えました。

雨も昨年の方が降っていたような気もしますが。

 

あまり短距離の重賞で後方一気の馬は買いにくいですが、

ここは思い切って後ろからの差し追い込み馬から

馬券を組み立てていきます。

 

 

・ペースを緩めて走れないモズスーパーフレア

モズスーパーフレアの存在がこのレースのカギとなります。

この馬は単なる逃げ馬ではなく、ハイペースで逃げる馬です。

逃げたレースは基本的にハイペース、ミドルペース判定でも

それはスタート直後の1ハロンが緩んだ結果で、

2ハロン目、3ハロン目は11秒を切るラップで飛ばしていきます。

ペースを緩められないのです。

 

逃げずに3着以内になったのは1000万下条件しかありません。

今年の北九州記念では珍しく逃げなかったですが3番手から粘れず4着。

逃げないと結果が出ません。無理にでもハナに行くでしょう。

さらにラブカンプーの存在でペースが速くなることは間違いありません。

 

しかし、上記の通り馬場は内が伸びません。

ということで逃げ先行馬には厳しい展開になりそうです。

 

 

・短距離レースの鉄則を忘れずに

何度かこのブログで書いていますが、短距離の重賞レースを予想する際に

忘れてはいけないことがあります。

それはペースが速いレースで強い馬を選ぶということです。

短距離の重賞でスローペースにはまずなりません。

比較的遅いペースで勝ってきた馬は、あまり信頼しない方がいいです。

 

今回の出走メンバーでいえば

アポロノシンザン、ビップライブリー、ライトオンキュー、

ダイメイフジ、アイラブテーラー、ニシノラッシュ、

ファンタジスト、ダイシンバルカン

はハイペースでの勝利経験がありません。

 

アイラブテーラーに関してはそもそもハイペースのレースを

体験したことがありませんので、走ってみないとわかりませんが

あまり4-1-0-0という抜群の戦績を鵜呑みにできない要素ではあります。

 

 

・印と買い目

◎ 7 カラクレナイ

時計がかかる馬場の方が得意な差し馬ということで、ここは抜群の条件です。

最近はスタートも安定してきて、後ろ過ぎないのもいい要素です。

不安材料はムラがあること、ワンパンチ足りないことですが

そのおかげで人気もしないので狙いたいと思います。

 

◯ 15 エイシンデネブ

春の休養を経て、強烈な末脚を持つ馬に変貌しました。

本命にしたいところですが、1番後ろからじゃないと厳しいようです。

重賞で直線だけで全頭ごぼう抜きというのはなかなか難しいと思い、

2番手評価にとどめました。

外枠はプラスだと思います。

 

13 リナーテ

取捨選択が難しかった馬です。

前走のスプリンターズS以外は堅実に走っており、実力は上位です。

ただし今年はレースを使い過ぎの感があります。

末脚も鈍ってくる頃ではないかと思い、評価を落としました。

 

△ 11 アウィルアウェイ

ようやく1200mの流れに慣れてきたのか、前走は勝ち切りました。

ただし上がり上位の末脚を使うことはできませんでした。

もう一つ、懸念は反動です。

それでもメンバーの中では高評価です。

 

△ 14 モズスーパーフレア

今回は先行馬は不利と考えていますが、地力で2,3着はあるかなと思い

一応馬券には入れておきます。

 

△ 2 アポロノシンザン

超大穴ですが、今の京都の馬場が悪いなら

ダートのリステッドを勝てるくらいのパワーのあるこの馬なら

馬券内もあり得なくはないと考えました。

おまけぐらいの感覚です。

 

 

※買い目

◾️3連単フォーメーション

7.15 → 7.15 → 2.11.13.14

7.15 → 2.11.13.14 → 7.15

 

◾️馬連流し

7 ー 2.11.13.14.15

15 ー 2.11.13.14

 

                            計 25 点

 

 

・危険な人気馬

 

◾️アイラブテーラー

ハイペースの勝利経験が無いのは先に書いた通りです。

それに加えて戦ってきた相手も微妙です。

今年の3歳は古馬重賞で信頼度が低いのですが

前走は2,3着が3歳馬、前々走の2着馬はその後3走で10着、9着、10着です。

ここはグッとレベルが高くなります。