RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

2019年の振り返りと御礼、そして来年の方針

 

早いもので2019年も残りわずかとなりました。

ここで2019年を振り返り、来年の競馬に生かしていきたいと思います。

 

 

・ブログを書く理由と、お礼

このブログの開設日は2019年3月26日でした。

高松宮記念が終わった直後です。

 

ブログを始めた動機は、自分自身の備忘録のためです。

回収率や的中率であれば、最近はアプリが充実していたり、

(おすすめは「馬券簿」です。馬券のQRコード読み取りで収支を計算してくれます)

ネット分はClub JRA-NETに登録すれば一目瞭然です。

 

ですがそれよりも予想時の考え方の備忘録が欲しかったのです。

あの時こう考えていて、結果はどうだったのか?というのが大事だと思いました。

なので本当は全レース回顧が必要なのですが、手が回っていないのが実情です。

 

そんな理由でブログを書いているので、

競馬ファンが増えてくれればとか、競馬ファンの予想のお役立ちになれば

みたいなことは一切なく、ただ自分のために書いています。

特にアクセス数の目標などもありませんので、これといった宣伝活動もしていません。

 

ところが昨今の競馬人気はすごいのか、結構見てくれる方がいるようで、

12月30日 21時現在、このブログの通算アクセス数は11,950でした。

3月末から始めて約9ヶ月。10,000超えるアクセスがあったことに

素直に感謝申し上げます。

 

前述のブログの目的ではアクセス数は入っていませんので、

多くても少なくても目的には関係ないのですが、

単純にたくさんの方に見ていただけていることは嬉しいですし、

「見られている」意識があると予想やコラムに気合いが入ります。

実際、重賞予想を振り返ると始めたばかりの春はボロボロでした。

その頃のアクセス数なんて、週末でも10とか下手するとゼロもありました。

そんな意識はありませんでしたが、予想も適当だったのだと思います。

 

週末にアクセス数が100や200以上が当たり前になってきた秋以降、

気合いが入るようになってきたのか、買い目は当たらずとも

本命馬の1着が増えてきました。

特に秋の連続G1で本命馬の1着が集中していたので、

これはよく見られることを潜在的に意識していたのかもしれません。

(本人はそんな自覚はありません)

 

ブログは備忘録のためと考えていましたが、

見られることを意識して予想の力が向上するという、思わぬ効果がありました。

予想の力をつけたいと考えている方、ブログでなくてもSNSでもいいので

どんな形でも予想を公開することをおすすめします。

ただし、その選んだ馬は”なんとなく“だけでなく、

理由を言語化しなければいけませんが。

 

これは100%皆様に見ていただいたおかげです。

ありがとうございます。

 

 

・来年は3連単を封印し、単勝派へ転向

重賞はお祭りと称して毎回3連単を買っていましたが、まあ当たりません。

ブログで3連単が当たった回数は片手で数えられるほどです。

 

高額払い戻しの夢は諦めざるを得ませんが、

当たらない馬券を買い続けてもしょうがないので

来年からは基本的に3連単を封印します。

 

そして単勝を買っていこうと思います。この目的は2つあります。

まずは単勝回収率100%以上を目指すことです。

今年の重賞予想での単勝回収率は惜しくも95%でした。

これを100%以上にしたいです。

 

そして単勝を買えるくらいの馬を選ばないといけないなと感じるからです。

今まで3連単も1着を2頭にして逃げていました。

単勝の回収率、的中率が上がれば、おのずと

3連単を頭固定で買ってもいいようになると考えました。

つまり、3連単を買うための修行です。

 

しかし、単勝だけの予想をしていても、3連単を買うためのヒモの選び方は向上しません。

なので馬券の種類はレースによって変えますが

単勝1点(あまりにオッズが低い場合は馬単を購入)

・ワイド1,2点(あまりにオッズが低い場合は購入しない)

馬連流しあるいは3連複流しorフォーメーション

を購入します。

 

3連単は基本的には封印ですが、少頭数や実力差がありすぎると判断したレースは

配当妙味を考慮して購入することはあります。

 

 

・危険な人気馬のコーナーも封印

あとは危険な人気馬のコーナーも封印します。

本命馬の単勝回収率は95%でしたが、危険な人気馬の単勝回収率は驚異の154%でした。

これはひどいです。機械的単勝を買い続けるだけで1.5倍で返ってきています。

 

封印する理由は、ひどい成績だからというだけでなく、

基本的に人気馬を切ってはいけないのかなとも思うからです。

というのも、今後3連複フォーメーションを組むときに、

ある程度3列目(ヒモ)は広げて買おうかと考えているからです。

トリガミには注意しないといけないですが、

的中を重視するなら、馬券には含めないといけないのかなと思います。

 

軸にするかしないかの判断はしますが、あえて危険な人気馬として

馬券に含めないようにするのはやめようと思います。

 

 

・目標のまとめ

最後に目標を明確にしておきます。

  • 年間単勝回収率は100%以上
  • 月に2回以上は馬券を当てたい
  • 回顧は出来るだけ書く