RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

愛知杯予想【2020年】

 

なんと今年の愛知杯は中京ではなく小倉です。

これは京都競馬場が秋から改修工事に入る関係で

玉突き的にここまで影響しています。

 

 

・コース解説

競馬ラボさんのコース解説です。

 

f:id:RM_horse:20200114144908g:image

出典:競馬ラボ様

小倉競馬場 芝2000m | 全競馬場コースデータ | 競馬ラボ

 

スタートは正面の直線入り口付近の4コーナーポケット地点。

1コーナーに坂があり、1,2コーナー中間を頂上に4コーナーまで緩やかに下ります。

コーナーは小回りで直線が平坦なので、内枠先行馬が有利と考えがちですが

データ上は中枠の成績が良いようです。

また、重賞では差しも届きます。

コーナーからペースを上げていけるのでしょう。

 

 

・出走メンバーと枠順

レースの出馬表です。

 

f:id:RM_horse:20200117182500j:image

 

前走G1が7頭もいるメンバー構成です。

しかし、ハンデ戦らしく格上挑戦の軽斤量の馬もいますので、

穴党にはたまらないレースでしょう。

 

 

・中団からの差し馬が有利?

サヴォワールエメ、モルフェオルフェ、ランドネ、リリックドラマと

逃げ馬が豊富です。

ペースは流れるのではないかと思います。

前潰れの展開も想定して、差し馬を本命視したいです。

 

また、小倉2000mの重賞は他に小倉記念がありますが

先行馬で決まることよりも、中団からの差しが届くことが多いです。

ただし、最後方から一気に全て差し切るというのは、

コーナーからまくっていかない限りは難しいので、

あまり後ろ過ぎる馬は本命にはしにくいです。

 

さらにスローペースに強い馬も注意です。

人気になるであろうセンテリュオとサラキアはスローペースで強い馬です。

個人的にはあまり強く推せません。

 

 

・各馬寸評

出走メンバーの長所と不安材料です。

 

1. サヴォワールエメ

長所:全成績3−0−0−3と勝率50%。

不安:先行してスローペースでないと厳しそう。

 

2. センテリュオ

長所:全成績4−4−0−4、2000m3−1−0−2と安定した成績。小倉も1戦1勝。

不安:まだ重賞では3着以内がない。

 

3. レイホーロマンス

長所:小倉は1−1−0−3で、混合の小倉記念の4着もある。

不安:中1週のローテ。近2走は3000m以上のレースを使っていて、ゆったりした流れ。

 

4. モルフェオルフェ

長所:2連勝中と勢いがある。

不安:勝ち鞍は1200mと1600m。距離が長い?

 

5. デンコウアンジュ

長所:小倉は初めてだが、福島と京都というように直線で坂の無いコースが得意。

不安:2000m以上は0−0−0−5と距離不安。斤量もトップハンデの56kg。

 

6. アルメリアブルーム

長所:小倉2000mで勝利経験がある。

不安:3勝クラスの脱出に9戦も要した。クラス慣れが必要?

 

7. アロハリリー

長所:小倉は2−1−0−0とかなり得意。

不安:前走福島記念が15着大敗。立て直せるか。

 

8. パッシングスルー

長所:2000mは2−0−0−2で紫苑S勝利がある。2敗もフローラSの4着とG1の秋華賞

不安:栗東滞在だが小倉への輸送の不安。関西では0−0−0−2。

 

9. リリックドラマ

長所:逃げれるとしぶとさがある。

不安:1800mに比べて、2000mは成績が落ちる。

 

10. ランドネ

長所:昨年は中京だが愛知杯3着。

不安:5走連続で6着以下。スローの短期逃げでないと厳しい。

 

11. ウインシャトレーヌ

長所:小倉は未経験ながらも、同じ小回り平坦の札幌が得意。

不安:2000mは0−0−0−1と経験が少なく、距離が長い可能性。

 

12. カレンシリエージョ

長所:小倉は2−0−0−0と得意。斤量49kg。

不安:3勝クラスの馬であり、格上挑戦。3勝クラスも大敗続き。

 

13. レッドランディー二

長所:2000mは1−1−0−1と安定している。

不安:位置が後ろすぎて届かない可能性がある。

 

14. フェアリーポルカ

長所:2000mは1−1−1−2で、2敗はフローラSとG1秋華賞

不安:前走G1ではあるが16着は負けすぎで、立て直せるか?

 

15. ポンテザール

長所:未勝利から4連勝で格上のオープンを快勝した素質馬。

不安:勝ち鞍が全て2400m以上。2000mは距離が短い?

 

16. サラキア

長所:重賞2着2回、G1も4着と6着と実績上位。小倉も1戦1勝。

不安:2000mは0−0−1−2と苦手?大外枠。

 

 

 

・印と買い目

◎ 8 パッシングスルー

◯とどちらを本命にするか迷いましたが、枠がいいこの馬にしました。

2000mで重賞を勝っているのはこの馬だけです。

懸念は輸送ですが、栗東滞在を挟んでいるので大きな懸念にはならないと考えてます。

4歳になって精神面の成長も期待します。

 

 

◯ 14 フェアリーポルカ

パッシングスルーとは紫苑Sで接戦を演じました。

斤量も53kgと比較的軽めなのもいいです。

外枠なのは気になりますが、小倉コースを熟知している和田騎手なら大丈夫でしょう。

 

▲ 7 アロハリリー

小倉巧者ということで、評価を上げました。

枠もいいと思います。

ただし、斤量は見込まれてしまいました。

陣営も54kgと考えていたのではないでしょうか?

 

△ 13 レッドランディー二

マーメイドSの2着がありますが、斤量にはかなり恵まれた印象です。

ペースが速くなっても追い込む力があります。

 

2 センテリュオ

エリザベス女王杯4着で力量は最上位だと思います。

しかし、スローペースが得意なので今回はあまり合わないと思います。

 

△ 16 サラキア

エプソムCの2着があり、実績は上位です。

鞍上の川田騎手が小倉を得意としているのもいいです。

しかし、ベストは東京のワンターンコースでスローペースが理想です。

枠も大外はマイナスです。

 

△ 6 アルメリアブルーム

小倉2000mの勝利経験を買いました。

 

△ 5 デンコウアンジュ

距離は長そうですが、重賞勝ちのある実績上位馬なので買います。

 

 

※買い目

◾️単勝

8

 

◾️ワイド流し

8 ー 7.14

 

◾️3連複フォーメーション

8 ー 7.14 ー 2.5.6.7.13.14.16

 

           計 14 点