RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

レース回顧 〜フラワーC 2020〜

 

フラワーCのレース回顧です。

 

 

・レース展開

まずはレースを振り返ります。

 

ナリノクリスティーがハナ。外からアブレイズが2番手。

クリスティとシーズンズギフトも前にいきます。

人気馬はレッドルレーヴが中団、ミアマンテは後方からの競馬になります。

 

前半600mの通過は35.8、1000mは59.2というペース。

速くもなく遅くもなくといったところ。

 

直線を向くとアブレイズが早め先頭。

外からレッドルレーヴが1頭だけ追い込んできます。

ゴール前では2頭のデッドヒートになりましたが、

アブレイズがしのいで1着。

2着レッドルレーヴから1馬身半離れた3着には先行して粘った

シーズンズギフトが入りました。

 

 

・予想の振り返りと上位馬寸評

予想はこちらから

 

1着 アブレイズ 予想時:◯

これは悔しい予想でした。

思い切って本命にしていればと後悔が残ります。

レースでは新馬戦同様に先行して粘りこむ強い競馬でした。

桜花賞オークスはスピードが要求されるため適性が疑問ですが、

成長次第では秋の秋華賞でダークホースになるかもしれません。

 

2着 レッドルレーヴ 予想時:△

いい馬だと思います。おそらく中山よりも東京が向きます。

フローラSあたりで適性は見てみたいです。

もしオークスに直行するなら印が非常に迷う馬です。

無事であれば将来重賞は取れる馬だと思います。

 

3着 シーズンズギフト 予想時:▲

1勝クラスのように末脚が使えなかったのは、ペースなのだと思います。

スローペースの方が活躍できるのでしょう。

今回は3着に入れましたが、かなり成長が見込めないと

重賞で勝つのは厳しいです。

 

 

本命:クリスティ 5着

休み明けにあまり強くないのでしょうか?

直線で前について行けなかったです。

 

 

ちょっと勿体ない予想になってしまいました。

ただ、アブレイズを高評価に出来たのはプラスに捉え、

このプロセスを大事にしていこうと思います。