RM_horseの競馬コラム

競馬についてあれこれ書きます。

馬券の買い方を変えます

 

ブログを始めて3ヶ月くらい経ちます。

これまで週末にJRAの重賞のみ予想してきましたが

あまりにも的中することが少ないです。

 

その1番の理由は、私の予想が見当違いということもありますが、

それに加えて3連単フォーメーションと3連複ボックスしか

買っていないことが大きいような気がします。

 

このブログは私自身の備忘録が目的であり、

有料予想やアフィリエイト等のお金稼ぎもしていません。

さらにこのブログを見ている人はかなり少ないです。

なので買い目がいくら外れようとも特に問題はありません。

 

ですが、それでもあまりに当たらない予想を垂れ流すのはどうかと思い

少し的中も意識した買い方をしたいと思います。

そもそも普段の平場のレースは単勝馬連、ワイドを中心に購入しています。

これまでの重賞予想も3連単や3連複にしているから外れているものの、

馬連なら的中している例は多いです。

 

なので買い方を変えていこうと思います。

 

 

・今後の馬券の買い方

今後は以下のように買い目を設定したいと思います。

 

  • 本命や対抗を軸にした、馬連もしくはワイドを購入する。

今までは3連単のおさえとして3連複を購入していましたが、

今後は馬連もしくはワイドに切り替えます。

ただし、ボックスではなく軸流しにします。

これは本命や対抗を選ぶ時に、今までより一層

馬券内に入る馬を選ぶことを意識することも見込んでいます。

 

例えば、◎、◯、▲、△、△、△と6頭選んだのであれば

・◎ー◯、▲、△、△、△

・◯ー▲、△、△、△

といったような買い目です。

 

出走頭数やオッズによって2段目は買わなかったりすると思います。

基本は馬連で、ワイドは買い目が人気薄ばかりの時だけにします。

 

また、その時の気分によっては単勝も検討します。

 

  • 3連単は今まで通り購入する。

やはり重賞はお祭りですので、3連単は買いたいです。

高額払い戻しの夢は常に持っています。

今後も外し続けるとは思いますが、懲りずに3連単を買い続けます。

 

  • 買い目に入れる頭数は、出走頭数の1/3程度とし、最大6頭とする。

これまでも心がけていたことではありますが、買い目の頭数は絞ります。

これは個人的な好き嫌いですが、印をたくさんつけることは好きではありません。

そして、出走頭数によって印をつける頭数も変えるべきと思っています。

よく競馬新聞で8頭立てで7頭とか、場合によっては全て印が付いていたりしますが、

それは既に予想ではなく、あまりにも恥ずかしいと思います。

 

 

 

・絶対にやらないこと

今までもやっていませんが、今後もこれだけはやりませんというのを宣言します。

 

  • 買い目を書かないこと、毎回どんな馬券種でも買うこと

必ず馬券の買い目は書きます。競馬予想は◎や◯等の印だけ書くものがほとんどですが

それでは後出しジャンケンし放題です。

あとから◎→△で馬単的中とか、◎→△→△で3連単的中とか、恥ずかしくないのかなと思っています。

なんでも言いたい放題ですよね。

もっとひどい場合はちょっと人気薄の◎が3着で複勝的中とかもあります。

このブログはちゃんと買い目を明記して、それに合致した場合のみ的中とします。

 

買い目を指定している場合でも、単勝馬連、3連複、3連単といったように

何でもかんでも書いている人も見受けられますが、

私の場合はエア馬券ではなくきちんと購入しますので、

お財布に優しい点数にします。

 

ここからは世の競馬予想への文句ですが、

買い目を公表せずに後出しで的中と言っている人に、

本当に馬券買ってますか?と問いたいです。

 

例えば結果次第で様々な馬券種で的中報告をするということは、

ほとんどの馬券種をいろんな組み合わせで購入していることになりますよね?

馬連馬単も3連複も3連単も購入しているんですか?

買い目が多すぎてリスクが高すぎますし、そんな中で馬連だけ的中してもトリガミです。

トリガミにならないように金額配分をしていたら、

購入金額がかなり嵩み、もっとリスクが高いです。

普通の人はそんなにたくさん買えません。

 

私はきちんと買い目も記入して、後出しジャンケンはしません。

 

  • 予想の有料化

私の予想にそんな価値はありませんが、何があっても有料予想はしません。

有料予想への見解はいつか別途書きますが、基本的に買う価値はありません。

皆さんも有料予想は買わないようにしましょう。